スポーツ

強豪南ア、豪、NZが浦安へ ラグビーW杯キャンプ地内定

 浦安市は4月20日、ラグビーワールドカップ2019組織委員会から「公認チームのキャンプ地として内定を受けた」と発表した。キャンプ実施予定チームは、南アフリカ、オーストラリア、ニュージーランドの各国代表。(7面に関連記事)

「NTTコム」のホームグラウンド

南アなど3チームの練習が予想される「NTTコム」のホームグラウンド=高洲

 ワールドカップ(W杯)は4年ごとに開催する世界選手権。20チームによる第1次リーグが来年9月スタートする。
 浦安にやって来る3チームは、過去8回の大会中7回優勝している超ビッグチーム。とくに黒のユニフォームで統一され、オールブラックスの愛称で親しまれているニュージーランドチームは、前回と前々回の2大会連続、3回目の優勝チーム。世界的にファンが多い。
 具体的な滞在日程、トレーニング施設、宿泊施設は組織委員会からの依頼で非公開。今後、組織委員会と市がキャンプ地契約を締結して正式に決定する。

 W杯のキャンプ地では大会期間中、チームが滞在して練習する。日本各地でリーグ戦が行われるため、1チーム4~6カ所のキャンプ地が必要。昨年、組織委員会が全国の自治体に呼びかけて誘致を募り、今回76カ所(90自治体)の中から52カ所(59自治体)が内定した。
 千葉県からは5市町が誘致の手を挙げ、浦安と市原の両市が公認キャンプ地として選考された。
 浦安市のキャンプ地は、日本ラグビートップチーム「NTTコム」のホームグラウンド。4月に完成したばかりで、希望チームは数々あったが組織委員会が調整して3チームが決まった。

 内田悦嗣市長は「世界的なスポーツイベントの公認キャンプ地に内定したことを大変うれしく思います。チームがベストな状態で大会に臨めるよう環境づくりをするとともに、生涯スポーツ健康都市として、この機会を最大限に活かしていきたいと考えています」と、コメントした。

広告画像

関連記事

  1. 「まちづくりプラザ」スタート 旧入船北小がリニューアル 「まちづくりプラザ」スタート 旧入船北小がリニューアル
  2. うらじょグルメ(7) 軽くてヘルシーな季節の創作串揚げ 「はい、串揚げです。」 うらじょグルメ(7) 軽くてヘルシーな季節の創作串揚げ 「はい…
  3. 4つのディズニーホテルで体験キャンペーン 「ソアリン:ファンタスティック・フライト」 4つのディズニーホテルで体験キャンペーン 「ソアリン:ファンタス…
  4. うらやすの人(47) NPO法人養神館合気道龍代表 安藤毎夫さん(62) うらやすの人(47) NPO法人養神館合気道龍代表 安藤毎夫さん…
  5. 浦安ブライトンホテル東京ベイ バルーンとフラワー2種類のオプションプラン客室が誕生 浦安ブライトンホテル東京ベイ バルーンとフラワー2種類のオプショ…
  6. サンルートプラザ東京 Xマス・バイキング開催 サンルートプラザ東京 Xマス・バイキング開催
  7. デイズニーリゾートライン 新型 車両「リゾートライナー(Type C)」登場 デイズニーリゾートライン 新型 車両「リゾートライナー(Type…
  8. 東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート 千葉県内直送 “苺のスイーツウィーク” ランチバイキングで開催 東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート 千葉県内直送 “苺のスイーツ…

新着記事

  1. 浦安市成人式が3月に延期
  2. 年頭のご挨拶 浦安市市長 内田悦嗣 更なるステップアップに向けた足元を固める
  3. 年頭のご挨拶 浦安市議会議長 宝 新 この難局を市・事業所・市民が一丸で乗り越える
  4. 薗浦健太郎代議士インタビュー 新型コロナウイルスや国際問題を語る
  5. うらじょグルメ(19) ラードでカラッと揚げた銘柄豚を とんかつ専門店 双葉 浦安本店

ダイニチグループ
株式会社北越マテリアル
メディケア浦安/田所医院
株式会社清五郎運送
田中屋海苔店

嘉永四年江戸時代創業の老舗質屋
江戸前佃煮 株式会社西金
今なお世界には、安全な水が供給されずに死んでいく子供たちが年間100万人以上います。あなたの力を貸してください…

PAGE TOP