医療・健康

Dr.竜の「診察ノー卜」第67話:医療崩壊の中、感染しても自宅待機。死を避けるため皆でワクチンを打とう

 変異型ウイルスは、イギリス本土と同様に日本でも、イギリス型からインド型に置き換わりつつある。インド型は更に感染力が強く、死亡率も高いので注意が必要だ。今まで重症化しないとされてきた22歳の若者が相次いで亡くなったニュースは衝撃だった。

竜 崇正(りゅう・むねまさ) 浦安ふじみクリニック院長 =浦安市富士見 2-18-9=

 浦安ふじみクリニックを受診したCOVID-19患者40人中、10代は3人、20代は13人、30代は7人、40代が6人、50代が8人で、60歳以上は3人と少なかった。この3人も若者からの家庭内感染だった。実に57.5%が30代以下の若者だった。

 マスコミのミスリードで、感染しないとされていた若者が感染を広げていたのだ。若者にワクチンを打たない限り、感染は制御できない、若者に打てるのは何時になるのだろうか。

 日本で接種されているファイザー社製ワクチンの有効性を示す論文が発表された。有効率はイギリス変異株に対し、2回目接種後14日以上で89.5%、南アフリカ変異株は75.0%だった。特に重症、致命的な病態に対し、2回目接種後14日以上での有効率は97.4%と高かった。

 インド型変異株に対する有効性の検討はまだないが、横浜市大の報告では中和抗体の陽性率が低下するような傾向は見られなかった。

 現在、医療情勢は逼迫し、COVID-19感染者は入院できる状態にない。ホテルや自宅待機となり、指定感染症のため保健所管轄になる。だが保健所は患者治療の場所ではなく、患者は極めて危険な状態になる。

 一例を示そう。当院に4月27日来院した37.5度の熱で来院した53歳の患者は、入院できず自宅待機になった。翌日熱が38度以上になったが、保健所の指示はなく、家族からの連絡で緊急入院させた。入院後、肺炎の診断で、直ちに気管内挿管し、人工呼吸器に2週間繋がれ、辛うじて治癒した。

 医療情勢逼迫で入院できない今、感染したら直ちに命の危険が迫るのが現実だ。一刻も早くワクチンを打とう。

広告画像

関連記事

  1. Dr.竜の「診察ノー卜」 Dr.竜の「診察ノー卜」特別版:変異型感染が大爆発 人との接触を…
  2. 感染拡大防止を市民に呼びかけ 大切な家族・友人を守るため、責任感持った行動を 感染拡大防止を市民に呼びかけ 大切な家族・友人を守るため、責任感…
  3. Dr.竜の「診察ノー卜」 Dr.竜の「診察ノー卜」3月号・4月号再掲載
  4. Dr.竜の「診察ノー卜」 Dr.竜の「診察ノー卜」第61話: 若い女性よ!子宮頸がんワクチ…
  5. 60歳からのパワーに期待 デイサービススタッフ養成 60歳からのパワーに期待 デイサービススタッフ養成
  6. Dr.竜の診察ノート Dr.竜の「診察ノー卜」第53話:コロナウイルスは一般的な対処で…
  7. Uセンターそろばん教室盛況 Uセンターそろばん教室盛況 91歳講師が“現役„
  8. Dr.竜の診察ノート Dr.竜の「診察ノー卜」第52話:動脈硬化予防は「超悪玉コレステ…

新着記事

  1. ルイ・アームストロングの解説書を出版 浦安在住ジャズ奏者、外山夫妻が共著
  2. 貸し出し6000万冊を突破 浦安市立図書館
  3. ブリオベッカ浦安 日立に競り勝ってリーグ内1位返り咲き
  4. うらじょグルメ(25) 体にやさしい大豆料理が一押し 朝から心のエネルギーもチャージ 「ナカセンナリ豆花(トウファ)」
  5. おはよう体操で心身をリフレッシュ 週4回、市運動公園で開催

佐野産婦人科医院
メディケア浦安/田所医院
株式会社富士屋商事
市民の新聞「うらやす情報」
田中屋海苔店

嘉永四年江戸時代創業の老舗質屋
江戸前佃煮 株式会社西金
今なお世界には、安全な水が供給されずに死んでいく子供たちが年間100万人以上います。あなたの力を貸してください…

PAGE TOP