スポーツ

NTTコミュニケーションズ シャイニングアークス プレーオフ2回戦で無念のノーサイド トップ4は新リーグへ持ち越し

 日本最高峰「トップリーグ2021」で初のトップ4を目指していたNTTコミュニケーションズ シャイニングアークス(以下アークス)。ノックアウト方式のプレーオフ・トーナメント初戦(2回戦)が4月25日、東京・江戸川区陸上競技場で行われた。

前半9分、強力スクラムでヒットから優勢となり相手の反則を誘発

 リーグ戦で3勝3敗1分けの成績を残したアークスは、同じく3勝3敗だったキヤノンイーグルスと激突。この日に備えて、メンバー、ノンメンバーともに入念な練習を重ねて、キックオフを迎えた。

 正午に開始した運命の一戦で、先制したのはキヤノンだった。

 反則からの速攻で突破を許し、石田大河が懸命に戻ったが、オフロードパス(タックルを受けながらのパス)がつながってしまいトライを奪われた。

 7点を先制されたアークスだが、スクラムでは優勢に立った。前半9分、庵奥翔太、山口達也、三宮累を並べた強力スクラムでは優勢となり、相手の反則を誘発。グレイグ・レイドローがPG(ペナルティゴール)で3点を返した。

 さらに前半17分には、2021年度の日本代表候補に選ばれた前田土芽が、ラックで相手に絡みついてペナルティを誘発。レイドローが30メートル超えのPGを成功させて3点を追加し、1点差の6対7に迫った。

 この日はバックス陣もディフェンスで躍動。タッチライン際で石田大河が絡めば、石井魁も激しいファイトで反則を誘う。

 しかし前半23分、元アークスのアマナキ・レレイ・マフィがアークス陣内でジャッカルを成功せると、キヤノンが好機を仕留めて2トライ。6対14となるが、鶴谷昌隆がモールの守備で奮闘するなどしてさらなる失点を防いだ。

 このまま前半終了かと思われた42分、キヤノンはスクラムからの連続攻撃で、ミスマッチを仕留めて3トライ目。19対6と、キヤノンの13点リードで前半を折り返した。

後半、アークスは守備から反則を誘い相手陣地でプレッシャーをかける

 後半は、キヤノンが4分のPG成功で22対6とリードを16点としたが、アークスは守備から反則を誘い、相手陣地でプレッシャーをかける。

 すると後半11分、スクラムからのアタックで前田土芽がタックルを受けながらも前進する強さを見せ、この日のチーム初トライを決める! 

 際の強さをワンハンドのトライで証明し、レイドローのゴール成功で13対22の9点差に迫った。

 後半24分には2年目の竹内柊平が途中出場してトップリーグデビュー果たす。ファーストプレーでスクラムを組み、自慢のフィジカルを全面に押し出して動き回った。

 追撃ムードになったアークスだが、以後は無得点となってしまった。

 一方、キヤノンは後半15分以降に3連続トライを奪い、13対43でノーサイドを迎えた。

 ヒュー・リースエドワードヘッドコーチは、「私たち自身もそうですが、ファンのみなさんや選手の家族をガッカリさせてしまい、とても悔しい。シャイニングアークスはアタッキングチームだが、前半はキヤノンさんに攻撃をさせてもらえず、後半もエラーから相手に得点を許してしまった」と、無念さをにじませた。

 プレーオフ・トーナメントはノックアウト制で敗者復活はなく、アークスのトップリーグ2021年はノーサイドとなった。しかし、2022年1月には新リーグが開幕する予定だ。初のトップ4は来期へ持ち越しとなった。

広告画像

関連記事

  1. 県高校新人大会卓球 男子2年連続9度目の優勝 東京学館浦安 県高校新人大会卓球 男子2年連続9度目の優勝 東京学館浦安
  2. 第29回東京ベイ浦安シティマラソン 全国の市民ランナーとゲストランナー7300人が参加 第29回東京ベイ浦安シティマラソン 全国の市民ランナーとゲストラ…
  3. バルドラール浦安 バルドラール浦安 北九州に勝利し7位に 長坂選手ハットトリック
  4. 晴天の中、浦安スポーツフェア開催 晴天の中、浦安スポーツフェア開催 25000人が気持ち良い汗を流…
  5. わんぱく相撲浦安場所で熱戦 わんぱく相撲 浦安場所で熱戦
  6. あなたと、あなたの大切な人を守る 浦安を活動拠点とする2チームが動画を公開 あなたと、あなたの大切な人を守る 浦安を活動拠点とする2チームが…
  7. オリンピック・パラリンピックの選手育成補助事業 市の対象選手12人を指定 オリンピック・パラリンピックの選手育成補助事業 市の対象選手12…
  8. シード・学館浦安に期待 高校野球開幕 シード・学館浦安に期待 高校野球開幕 浦安、東海大 浦安、浦安南…

新着記事

  1. ウルフ・アロンが内田市長を表敬訪問 3年後のパリを目指す
  2. 東京パラリンピック競泳・鈴木孝幸選手「金1」「銀2」「銅2」のメダルラッシュ!前大会の雪辱を果たす
  3. 鈴木選手、創意工夫を重ねて進化し続ける「ないものを嘆くな。あるものを生かせ」
  4. 壁も境界もなく夢にまい進 IPCとアスリートの架け橋になりたい
  5. 東京パラ・車いすラグビー 池崎大輔 熱量MAXで「銅」2大会連続のメダル獲得

ダイニチグループ
ベアビル株式会社
株式会社ウラタ
株式会社富士屋商事
佐野産婦人科医院
メディケア浦安/田所医院
市民の新聞「うらやす情報」
田中屋海苔店

嘉永四年江戸時代創業の老舗質屋
江戸前佃煮 株式会社西金
今なお世界には、安全な水が供給されずに死んでいく子供たちが年間100万人以上います。あなたの力を貸してください…

PAGE TOP