医療・健康

Dr.竜の「診察ノー卜」第60話: 「浦安ふじみクリニック」におけるCOVID-19 感染の実態

 COVID-19感染のPCR検査は帰国者接触者センターとして保健所が主体で行われていたため、浦安市でもPCR検査を行う体制が整わなかった。PCR検査が個人負担のない行政検査として一般医療機関でも行えるよう、7月以降、千葉県医師会と千葉県の契約が整い、426の検査協力医療機関を指定。浦安市でも順天堂大学浦安病院をはじめ、多くの医療施設でPCR検査ができる体制が整った。

竜 崇正 りゅう・むねまさ
浦安ふじみクリニック院長 =浦安市富士見2-18-9=

 浦安ふじみクリニックでは、PCR検査協力施設に検査を依頼する一般診療所として、COVID-19感染に対応している。当院では、発熱者は別途電話で他の発熱患者と重ならないように予約。裏口から入所して別室で診察している。7月7日から9月25日までに、男性41人、女性28人の計69人にPCR検査を行った。年齢は10歳以下1人、10~19歳6人、20~29歳27人、30~39歳12人、40~49歳9人。50~59歳8人、60歳以上6人だった。

 症状は発熱65人、熱がない人が4人。その他、味覚嗅覚障害7人、扁桃腺炎5人、呼吸苦などの肺炎症状2人、下痢などの胃腸炎症状4人。発症から受診までの期間は、当日7人、2~3日後30人、4~7日後27人、8日後以上5人だった。同期間に計11人の患者を経験。感染者は発症2~3日後受診の30人中7人、4~7日後27人中4人が陽性だった。

 陽性者の症状は熱と味覚障害4例が特徴的で、化膿性扁桃炎や胃腸炎、肺炎などの合併もあり、特有な症状はなかった。縮された。7月にPCR検査を行った18人中6人が陽性だったが、8月に検査を行った22人中2人が陽性、9月に検査を行った25人中1人が陽性だった。この1人も9月2日の陽性確認であり、浦安市では8月以降感染が下火になっている。

 当院で経験した12人のうち11人が入院、1人がホテル待機となったが重症者はゼロ。Go to travelイベント下でも感染者は増えなかった。

広告画像

関連記事

  1. 医療関係者への感謝と応援の気持ちをこめて シンデレラ城などがブルーライトアップ 医療関係者への感謝と応援の気持ちをこめて シンデレラ城などがブル…
  2. 浦安市が「広報の号外」を発行 新型コロナウイルスの流行で 浦安市が「広報の号外」を発行 新型コロナウイルスの流行で
  3. 里帰りの母親にも拡大 日帰り、宿泊型産後ケア 里帰りの母親にも拡大 日帰り、宿泊型産後ケア
  4. Dr.竜の診察ノート Dr.竜の「診察ノー卜」第57話:新型コロナウィルス感染の予防を…
  5. Dr.竜の診察ノート Dr.竜の「診察ノー卜」第59話: COVID-19 感染者は減…
  6. がんと向き合う講演会と相談会  がんと向き合う講演会と相談会
  7. Dr.竜の診察ノート Dr.竜の「診察ノー卜」特別版:新型コロナウィルス 感染の予防を…
  8. Dr.竜の「診察ノー卜」 Dr.竜の「診察ノー卜」第61話: 若い女性よ!子宮頸がんワクチ…

新着記事

  1. ルイ・アームストロングの解説書を出版 浦安在住ジャズ奏者、外山夫妻が共著
  2. 貸し出し6000万冊を突破 浦安市立図書館
  3. ブリオベッカ浦安 日立に競り勝ってリーグ内1位返り咲き
  4. うらじょグルメ(25) 体にやさしい大豆料理が一押し 朝から心のエネルギーもチャージ 「ナカセンナリ豆花(トウファ)」
  5. おはよう体操で心身をリフレッシュ 週4回、市運動公園で開催

佐野産婦人科医院
メディケア浦安/田所医院
株式会社富士屋商事
市民の新聞「うらやす情報」
田中屋海苔店

嘉永四年江戸時代創業の老舗質屋
江戸前佃煮 株式会社西金
今なお世界には、安全な水が供給されずに死んでいく子供たちが年間100万人以上います。あなたの力を貸してください…

PAGE TOP