医療・健康

Dr.竜の「診察ノー卜」第60話: 「浦安ふじみクリニック」におけるCOVID-19 感染の実態

 COVID-19感染のPCR検査は帰国者接触者センターとして保健所が主体で行われていたため、浦安市でもPCR検査を行う体制が整わなかった。PCR検査が個人負担のない行政検査として一般医療機関でも行えるよう、7月以降、千葉県医師会と千葉県の契約が整い、426の検査協力医療機関を指定。浦安市でも順天堂大学浦安病院をはじめ、多くの医療施設でPCR検査ができる体制が整った。

竜 崇正 りゅう・むねまさ
浦安ふじみクリニック院長 =浦安市富士見2-18-9=

 浦安ふじみクリニックでは、PCR検査協力施設に検査を依頼する一般診療所として、COVID-19感染に対応している。当院では、発熱者は別途電話で他の発熱患者と重ならないように予約。裏口から入所して別室で診察している。7月7日から9月25日までに、男性41人、女性28人の計69人にPCR検査を行った。年齢は10歳以下1人、10~19歳6人、20~29歳27人、30~39歳12人、40~49歳9人。50~59歳8人、60歳以上6人だった。

 症状は発熱65人、熱がない人が4人。その他、味覚嗅覚障害7人、扁桃腺炎5人、呼吸苦などの肺炎症状2人、下痢などの胃腸炎症状4人。発症から受診までの期間は、当日7人、2~3日後30人、4~7日後27人、8日後以上5人だった。同期間に計11人の患者を経験。感染者は発症2~3日後受診の30人中7人、4~7日後27人中4人が陽性だった。

 陽性者の症状は熱と味覚障害4例が特徴的で、化膿性扁桃炎や胃腸炎、肺炎などの合併もあり、特有な症状はなかった。縮された。7月にPCR検査を行った18人中6人が陽性だったが、8月に検査を行った22人中2人が陽性、9月に検査を行った25人中1人が陽性だった。この1人も9月2日の陽性確認であり、浦安市では8月以降感染が下火になっている。

 当院で経験した12人のうち11人が入院、1人がホテル待機となったが重症者はゼロ。Go to travelイベント下でも感染者は増えなかった。

広告画像

関連記事

  1. Dr.竜の診察ノート Dr.竜の「診察ノー卜」第84話:ゴルフやウォーキングは高齢者の…
  2. Dr.竜の「診察ノー卜」 Dr.竜の「診察ノー卜」第91話:COVID-19 感染は5月か…
  3. Dr.竜の「診察ノー卜」 Dr.竜の「診察ノー卜」第85話:マスクはCOVID-19感染防…
  4. Dr.竜の「診察ノー卜」 Dr.竜の「診察ノー卜」第65話:新型コロナウイルスの治療薬はま…
  5. 竜氏が春の叙勲で「瑞宝小綬章」受章の栄誉 竜氏が春の叙勲で「瑞宝小綬章」受章の栄誉
  6. Dr.竜の診察ノート Dr.竜の「診察ノー卜」第59話: COVID-19 感染者は減…
  7. Dr.竜の診察ノート Dr.竜の「診察ノー卜」第53話:コロナウイルスは一般的な対処で…
  8. 目指す体づくりに寄り添う指導を パーソナルトレーニング専用ジム 「スクワットファクトリー」 目指す体づくりに寄り添う指導を パーソナルトレーニング専用ジム …

新着記事

  1. 浦安っ子が心待ちにしていた 浦安三社例大祭復活
  2. 迫力ある取組を生で観戦 大相撲浦安場所 4/18開催
  3. ウルフ・アロン選手がパリ五輪内定 東海大浦安高出身 東京五輪金メダリスト
  4. 接戦を制し九州に7対6で競り勝つ 浦安D-ロックス
  5. 東京ディズニーシー新テーマポート ファンタジースプリングス 6月6日にいよいよ開業!

佐野産婦人科医院
メディケア浦安/田所医院
市民の新聞 うらやす情報
田中屋海苔店

江戸前佃煮 株式会社西金
どこに生まれても、生まれてきて良かったと思える社会へ! JAFS関東

PAGE TOP