文化

オンラインで合唱レッスン指導 市内在住の合唱指揮者 柳嶋耕太さん

 浦安市在住の合唱指揮者・柳嶋耕太さん(34)は、テレビ会議システム「ZOOM」を使って、自宅に居ながら参加できる合唱オンラインレッスンを行っている。

オンラインレッスンの画面

 新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、全員が1か所に集まって活動することが難しくなってきた。「合唱は人が集まって行うものなので、『3密(密集・密閉・密接)』に該当してしまう。3月下旬には他県の合唱団でクラスター(集団感染)が発生したこともあり、続けられる方法はないか模索していたところ、オンラインレッスンにたどり着いた」と柳嶋さん。

 何度かテストを行い、4月6日から本格的にレッスンを開始した。募集した受講生30人は、2日ほどで定員に達した。「受講生の約半分は僕が指導している合唱団の団員ですが、あとの半分は新規。東北地方やアメリカなど海外からの参加者もいます」と柳嶋さん。遠隔地の人と合唱でつながることができるのも「オンラインならでは」とも語る。

 受講生からは「自宅にいながら、同じ曲を一緒に考え、歌えるのは楽しい」「普段は前を見て歌っているが、オンラインは画面に向かって歌うので、ほかの受講生の表情が見られるので新鮮だ」との意見が寄せられ好評だ。

 ただ、オンラインレッスンにも難点がある。音にズレが出ることだ。そのため、受講生全員の音声をオンにしてしまうと、レッスンに支障が出ることも。そのため、音声のオンオフを調整して指導している。

 柳嶋さんは、東京都東村山市出身。早稲田大学に進学し、混声合唱団のサークルで指揮者として活動した。その後、合唱専門指揮者を目指し、2011年に渡独。マンハイム音楽表現芸術大学指揮科を経て、ザール音楽大学指揮科を卒業。2015年には、ドイツ若手指揮者の登竜門「ドイツ音楽評議会」指揮フォーラム研究員に選ばれ、同時に「Bach vocal」章を授与された。以来、ドイツ国内でプロ・セミプロ合唱団の指導で活躍し、2017年に帰国。妻の実家がある浦安市に居を構えた。

 現在は、主に東京都内や神奈川県内の合唱団を指導しているが、浦安市の合唱団も「ぜひ指導してみたい」と意欲的だ。新型コロナウイルスの終息が見えない中、オンラインレッスンに活路を見い出し、合唱を通じて日本のみならず、世界各国とつながっていければと熱く語った。

広告画像

関連記事

  1. 「よろずや十五夜」 イクスピアリ2階 オープン 「よろずや十五夜」イクスピアリ2階 オープン
  2. 浦安小さな旅(9) 「堀江周辺」 浦安小さな旅(9) 「堀江周辺」
  3. 浦安小さな旅(13) 写真特集「日の出」東京湾の最奥部に残された貴重な三番瀬に臨む街を散策 浦安小さな旅(13) 写真特集「日の出」東京湾の最奥部に残され…
  4. 振込詐欺防止 次々に成果 80代女性1千万円引出し防ぐ 振込詐欺防止 次々に成果 80代女性1千万円引出し防ぐ
  5. 本物のモミの木を使った香り高い7mのツリー イクスピアリ 本物のモミの木を使った香り高い7mのツリー イクスピアリ
  6. 樺太の日露国境線画定測量 浦安から宇田川徳太郎参加 樺太の日露国境線画定測量 浦安から宇田川徳太郎参加
  7. 浦安っ子が心待ちにしていた 浦安三社例大祭復活 浦安っ子が心待ちにしていた 浦安三社例大祭復活 伝統を継続、8年…
  8. 「うらやす情報」の軌跡(下) 「うらやす情報」の軌跡(下)

新着記事

  1. 心待ちにしていた浦安三社例大祭復活
  2. 三社例大祭 ハイライト
  3. 浦安三社例大祭8年ぶりに開催浦安っ子の心意気示す
  4. 東京ディズニーシー、新エリア「ファンタジースプリングス」開業
  5. ウルフ・アロンさん パリ五輪への意気込みを語る

浦安ふじみクリニック
さくら保育園
市民の新聞 うらやす情報
田中屋海苔店

江戸前佃煮 株式会社西金
どこに生まれても、生まれてきて良かったと思える社会へ! JAFS関東

PAGE TOP