文化

浦安市・弁天在住の 絵手紙作家 森千景さん 『石の絵手紙ロード』に永久保存

 浦安市・弁天在住の絵手紙作家、森千景さんの作品が、昨年7月、瀬戸内海の小豆島にある「石の絵手紙ロード」に永久保存された。

作品の「令和に祈りをこめて」
森千景さん
森千景さん

 小豆島は良質な石材の産地。「石の絵手紙」は幅1~2メートルの小豆島産の石に、和紙に描かれた絵手紙作品を特殊な加工法で貼り付けたものだ。

 石の絵手紙ロードは、2013年に誕生。毎年、全国から作品が集められ、現在は57点が島の各所に展示されている。その中には絵手紙創始者の小池邦夫さんやデザイナーのコシノジュンコさんの作品も。

 森さんは小豆島土庄(とのしょう)町からの依頼を受け、180センチ四方の和紙にアクリル絵の具で、約3週間かけて完成させた。作品は、愛嬌のある6体のお地蔵さんと大日如来、そして、小豆島の波と太陽をモチーフにした「令和に祈りをこめて」=写真。

 「令和の時代が平和であることを願って、希望が伝わる作品にしたかった」と森さん。この作品が展示されているのは、土庄港を降りてすぐの公園内。

 森さんは1992年から絵手紙教室を主宰し、著書も『筆遊びの絵手紙』など10 冊にのぼる。代表作は国宝の千手観音を描いた幅3・5メートルの大作で、その千手観音を本尊とする大阪・藤井寺市の葛井(ふじい)寺に寄贈している。

 浦安市内では月5回、ほかに横浜市や世田谷区でも絵手紙教室を開いている。詳しくは森さん(携帯090・9105・0849)へ。

関連記事

  1. イクスピアリ・スター・イルミネーション点灯 イクスピアリ・スター・イルミネーション点灯
  2. ハゼ釣りシーズンたけなわ 境川 ハゼ釣りシーズンたけなわ 境川 多い日は150人が釣果競う
  3. 弁護士 京介 「家庭の法学」 弁護士 京介 「家庭の法学」(20) 離婚後の戸籍と姓
  4. 50人がバイオリン初体験 筋肉ほぐして "特訓" 50人がバイオリン初体験 筋肉ほぐして “特訓…
  5. Dr.竜の「診察ノート」 Dr.竜の「診察ノー卜」第21話: 健康長寿を目指し 尿酸値を…
  6. うらやすの人(17) 川本愛子さん「美しい音楽を浦安に」 うらやすの人(17): 川本愛子さん「美しい音楽を浦安に」
  7. 「浦安春まつり」を開催 時期を遅らせ令和元年に合わせる 「浦安春まつり」を開催 時期を遅らせ令和元年に合わせる
  8. ブリオベッカ開幕戦惜敗 ブリオベッカ開幕戦惜敗

新着記事

  1. 子どもたちの読書活動推進のため「子ども図書館」(仮称)整備計画進行
  2. 中央図書館がリニューアルオープン
  3. 「三社祭」に向けて意気込み語る 稲荷神社・総代長
  4. うらじょグルメ(10) コロッケとともに自家製カレーを満喫 コロッケのMARUYA(マルヤ)
  5. ディズニーアンバサダーホテル キングダム ハーツ スペシャルルーム再登場 シリーズを思い返せるリマインド新登場
 
PAGE TOP