行政

今泉浩一さんが市議辞職 末期がんの治療のため

 2年10カ月市議を務めた市議の今泉浩一さん(81)=高洲4=が末期がんの治療のため、2月8日付けで辞職した。

 今泉さんは1941年1月、福岡県筑紫野市生まれ。67年、早稲田大法学部卒。79年、市内で不動産会社「明和地所」設立。2007年に代表取締役を退任し、会長に。

 市議会選挙には、2019年4月、初めての立候補で当選。会派「浦安の夢」に所属し、「うらやす議会だより」編集委員と総務常任委員を務めた。 昨年2月、歩けないほどの右足の痛みに襲われ、整形外科を受診したところ、「筋肉痛」と診断された。痛み止め薬で耐える毎日に。

 その後、ペインクリニックや都内の総合病院での検査により、ステージ4の末期の前立腺がんであることが判明した。がんはすでに仙骨まで広がって、手術ができないため、8月からホルモン療法を開始した。

 ホルモン剤注射による治療の経過は良好で、10月からはパークゴルフもできるまでに回復した。しかし、今年2月から放射線治療を受けることになり、ほぼ毎日の通院が必要になったため、市議辞職を決意した。

 今泉さんは「たくさんの方に応援していただいたのに、治療のため辞任せざるを得なくなり、申し訳ない。しかし、市議になったことにより、市政の仕組みが分かってきたので、今後は治療に専念しつつも、市の問題には周囲の住民の皆さんと一緒に考え、市民の声を市政に届けていきたい」と話している。

広告画像

関連記事

  1. 認知症の市民が住み慣れた 地域で生活するために 認知症サポーター講座 認知症の市民が住み慣れた地域で生活するために 認知症サポーター講…
  2. 浦安市が飲食店に10万円のコロナ対策費 浦安市が飲食店に10万円のコロナ対策費
  3. 市民ワークショップ 新総合計画の策定に向け 市民ワークショップ 新総合計画の策定に向け
  4. 東京パラ・車いすラグビー池崎大輔選手 「浦安をパラスポーツの街にしてほしい」 内田市長と実現を約束 東京パラ・車いすラグビー池崎大輔選手 「浦安をパラスポーツの街に…
  5. うらやすの人(52) トライアスロン双子姉妹 影山ゆあさん(11) 影山みあさん(11) うらやすの人(52) トライアスロン双子姉妹 影山ゆあさん(11…
  6. レッツゴー バルドラール浦安 バルドラール浦安 オーシャンカップはベスト8
  7. 災害時帰宅困難者を 6ホテルらが受け入れ 災害時帰宅困難者を 6ホテルらが受け入れ
  8. 防災と美観上から 無電柱化動き出す 防災と美観上から 無電柱化動き出す

新着記事

  1. うらやすの人(64) 大蓮寺 江口隆定 住職 歴史と伝統引き継ぎ、次世代に継承を 「地域社会に根差していきたい」
  2. 目指す体づくりに寄り添う指導を パーソナルトレーニング専用ジム 「スクワットファクトリー」
  3. ディズニーホテルで夢の続きを 「東京ディズニーシー20周年:タイム・トゥ・シャイン!」 グランドフィナーレスペシャルプラン
  4. ブリオベッカ4選手がメニュー考案 盛況だったオリエンタルホテルGWフェア
  5. 境川にこいのぼり300匹泳ぐ

ダイニチグループ
ベアビル株式会社
株式会社ウラタ
佐野産婦人科医院
メディケア浦安/田所医院
田中屋海苔店

嘉永四年江戸時代創業の老舗質屋
江戸前佃煮 株式会社西金
JAFS関東 SDGs 世界を知るシリーズセミナー2022 「もう一つの生理の貧困 - インド、少数民族の女性たちと生理小屋」

PAGE TOP