文化

うらやすの人(62) 市民グループ「ルフラン」代表 田中恭子さん (53) コロナに負けずオンライン人形劇を配信

幅広い世代を元気にしたい

 浦安の街を元気にする市民グループ「ルフラン」代表、田中恭子さんは取材の場所にオオカミの人形を背負って現れた。

 人形劇に登場するオオカミだ。迫力ある面構え。衣装も本格的だ。

 「メンバーは美意識が高い。細部にこだわる。どんどん工夫して、いい人形ができる。プロにも負けませんよ」と笑顔で語る。

 メンバーは8人。小学校や学童クラブ、高齢者施設などを訪問して人形劇、紙芝居、ショーなどの活動を続ける。

 また、応援ソングプロジェクトを展開。市民団体を応援する歌詞と曲、振りを制作し、提供している。

 「反応がすごくいい。手応えを感じます。子どもたちは人形が大好き。人形と握手したがるんです」

 グループの母体は高洲小学校のよみきかせボランティア。若い母親らが活動していたが、自分たちの子どもの卒業期を迎え、転機が訪れる。活動の場と幅を広げようーと、2010年にルフランを結成した。

 ルフランとはフランス語で「繰り返す」「継続」という意味。活動を継続している。

 ところが、新型コロナウイルスが日本列島を襲う。通常の活動は停止に追い込まれた。

 「観客の前で上演することはかけがえのないこと。貴重な機会ということがよくわかりました」

 ルフランはくじけない。昨年秋、人形劇をオンライン配信。視聴者参加型で好評だった。

 悩みは稽古場と人形などの保管場所の確保だ。無料、格安で提供してくれるところがあればありがたいという。 コロナ終息後を見据え、稽古を続ける。また、浦安の怪談を収集して語る会も企画中だ。

 「いろんな団体とコラボして期待に沿ったパフォーマンスを展開。幅広い世代を元気にしたい」

 東京都目黒区出身。中学校・高校・大学で演劇サークルだった。

 約20年前、浦安に転居。関心のある人物はマリー・アントワネット。趣味はジョギング。好物は生ガキ。大切にしている言葉は「自由に生きる」

広告画像

関連記事

  1. 商工会議所が役員改選 新会頭に熊川賢司氏を選出 商工会議所が役員改選 新会頭に熊川賢司氏を選出
  2. “猫トラ” 始動 師走の街を走る 清五郎運送 “猫トラ” 始動 師走の街を走る 清五郎運送
  3. 浦安市成人式 二十歳の集い 威風堂々〜共に、明日へ、力強く。〜 浦安市成人式 二十歳の集い 威風堂々〜共に、明日へ、力強く。〜
  4. 「明海の丘夏まつり」を開催 多くの市民でにぎわう 「明海の丘夏まつり」を開催 多くの市民でにぎわう
  5. 「トーチキス」セレモニー浦安代表 伊能隆雄さん(舞浜三丁目自治会長) 「トーチキス」セレモニー浦安代表の方々
  6. 横綱照ノ富士関、市長を訪問 浦安で相撲を広める! 横綱照ノ富士関、市長を訪問 浦安で相撲を広める!
  7. 「ほっこり、ぐーたらホテルステイ」「昭和レトロ2.0」宿泊プランスタート オリエンタルホテル東京ベイ 「ほっこり、ぐーたらホテルステイ」「昭和レトロ2.0」宿泊プラン…
  8. うらじょグルメ(17) 調味料から大分産にこだわった郷土料理 大分唐揚げ 柊 うらじょグルメ(17) 調味料から大分産にこだわった郷土料理 …

新着記事

  1. 浦安っ子が心待ちにしていた 浦安三社例大祭復活
  2. 迫力ある取組を生で観戦 大相撲浦安場所 4/18開催
  3. ウルフ・アロン選手がパリ五輪内定 東海大浦安高出身 東京五輪金メダリスト
  4. 接戦を制し九州に7対6で競り勝つ 浦安D-ロックス
  5. 東京ディズニーシー新テーマポート ファンタジースプリングス 6月6日にいよいよ開業!

佐野産婦人科医院
メディケア浦安/田所医院
市民の新聞 うらやす情報
田中屋海苔店

江戸前佃煮 株式会社西金
どこに生まれても、生まれてきて良かったと思える社会へ! JAFS関東

PAGE TOP