スポーツ

NTTコミュニケーションズ シャイニングアークス東京ベイ浦安 プレマッチ初戦で快勝、白星発進を決める

 来年1月7日開幕の「ジャパンラグビーリーグワン」を前に、「NTTコミュニケーションズシャイニングアークス東京ベイ浦安(以下、アークス)」は10月24日、花園近鉄ライナーズとのプレシーズン練習試合を行い、33対21で快勝した。

前半10、12分に連続でペナルティーキックを獲得
前半10、12分に連続でペナルティーキックを獲得

 昨シーズンは、プレーオフの初戦である2回戦で惜敗し、無念を味わったアークス。2014年度から5シーズンにわたりアークスを率いたロブ・ペニーが監督として帰還し、心機一転の再ス タートとなった。

 序盤はディフェンス合戦となった。ルーキーの藤村琉士が気迫のこもった鋭いタックルを見せ、8年目の金正奎はジャッカルを連発した。

 ライナーズも意地を見せ、アークスの攻撃を封じにかかり再三突破を図るが、ボールがつながらず展開力を十分に発揮できない。

 ここで、アークスの武器であるスクラムで力を見せた。前半、連続でペナルティーキックを獲得し、相手の反則を引き出した。ここから相手陣左に侵入したアークスは、藤村がデビュー戦初トライを決め、前田土芽のゴール成功で7点を先取した。

 そして前半31分にライナーズもトライを決め、7対7の同点となったが、前半終了間際に会心のスクラムを決めて、14対7とした。後半は途中出場の金嶺志の鮮やかな突破から喜連航平がゴールを決め、21対7と引き離した。

 その後、アークスはスクラムトライを2度決め、スコアは26対7に。ライナーズも積極的な展開から後半、連続トライを決めて差を詰められる。

 しかし、アークスの覇気は衰えず、後半終了前に新加入のアレキサンダーが初トライを決め、33対21で勝利をもぎ取った。

 記念すべきプレマッチで白星を飾ったアークス。試合後の円陣ではそれぞれの選手に充実した表情が浮かんでいた。

広告画像

関連記事

  1. 平成30年度スポーツ、文化・芸術 表彰式 平成30年度 スポーツ、文化・芸術 表彰式
  2. 空のF1離発着場 運動公園交通規制 「空のF1」 離発着場 総合公園交通規制 5/12〜末日
  3. 浦安青年会議所が開催する恒例の「第33回わんぱく相撲浦安場所」 浦安青年会議所が開催する恒例の「第33回わんぱく相撲浦安場所」
  4. 仏のカヌースラローム代表のキャンプ中止 仏のカヌースラローム代表のキャンプ中止
  5. 女人禁制無関係、小学生が熱戦 わんぱく相撲に350人 女人禁制無関係、小学生が熱戦 わんぱく相撲に350人
  6. 県高校新人大会卓球 男子2年連続9度目の優勝 東京学館浦安 県高校新人大会卓球 男子2年連続9度目の優勝 東京学館浦安
  7. ブリオベッカ浦安 清瀧神社で必勝祈願 ブリオベッカ浦安 清瀧神社で必勝祈願
  8. バトン世界大会優勝の上田莉夢(りのん)選手 市役所に凱旋、快挙を報告 バトン世界大会優勝の上田莉夢(りのん)選手 市役所に凱旋、快挙を…

新着記事

  1. うらやすの人(64) 大蓮寺 江口隆定 住職 歴史と伝統引き継ぎ、次世代に継承を 「地域社会に根差していきたい」
  2. 目指す体づくりに寄り添う指導を パーソナルトレーニング専用ジム 「スクワットファクトリー」
  3. ディズニーホテルで夢の続きを 「東京ディズニーシー20周年:タイム・トゥ・シャイン!」 グランドフィナーレスペシャルプラン
  4. ブリオベッカ4選手がメニュー考案 盛況だったオリエンタルホテルGWフェア
  5. 境川にこいのぼり300匹泳ぐ

ダイニチグループ
ベアビル株式会社
株式会社ウラタ
佐野産婦人科医院
メディケア浦安/田所医院
田中屋海苔店

嘉永四年江戸時代創業の老舗質屋
江戸前佃煮 株式会社西金
JAFS関東 SDGs 世界を知るシリーズセミナー2022 「もう一つの生理の貧困 - インド、少数民族の女性たちと生理小屋」

PAGE TOP