防犯・安全・法律

弁護士 京介 「家庭の法学」(66) うつ病の配偶者との離婚

 こんにちは。弁護士の矢野京介です。今回は、「うつ病の配偶者との離婚」についてお話いたします。 結婚するときには「病める時も健やかなるときも…」と互いに誓い合った夫婦でも、いざ配偶者がうつ病になり、収入が絶たれてしまったり、子どもの精神面や生活そのものに影響が出るようになると、「離婚」を考えるようになるのも当然のことだと思います。

矢野京介
矢野京介

 法律的にも「夫婦は同居し、互いに協力し扶助しなければならない。(民法第752条)」とされており、結婚した二人は、困窮に襲われたとき、手を取り合ってその壁を乗り越えていけるよう、精一杯努力しなければなりません。

 うつ病についても同様です。「離婚」となったとき、双方が同意していればできますが、相手が離婚に応じてくれず、調停や裁判となった場合、そう簡単には離婚は認められません。うつ病の状態が重度で、軽快する可能性が乏しい場合は、裁判上の離婚事由「配偶者が強度の精神病にかかり、回復の見込みがないとき(民法770条4)」に該当すると思われます。

 しかし、裁判所がこれを理由に離婚を認めることは消極的です。離婚が認められるには、「うつ病にかかった配偶者を精一杯支えてきたが、それでもどうにもならなかった」という事実を証明することが重要です。また、「離婚後に配偶者が経済的困窮に陥らないかどうか」も離婚を認める重要なポイントになります。

 ストレスの多い現代病ともいわれるうつ病や不安障害などの精神疾患を抱える患者数は年々増加しています。うつ病の配偶者との離婚でお悩みの人は一人で悩まず、一度専門家に相談されることをお勧めいたします。

葛西臨海ドリーム法律事務所

広告画像

関連記事

  1. チーバ君の反射材で事故防止 秋の交通安全運動 チーバ君の反射材で事故防止 秋の交通安全運動
  2. 弁護士 京介 「家庭の法学」 弁護士 京介 「家庭の法学」(27) 別居と離婚
  3. 矢野京介 弁護士 弁護士 京介 「家庭の法学」(51) DV保護命令
  4. 矢野京介 弁護士 弁護士 京介 「家庭の法学」(45) 養育費の増額・減額
  5. 弁護士 京介 「家庭の法学」 弁護士 京介 「家庭の法学」(67) 養育費は扶養控除の対象に…
  6. 矢野京介 弁護士 弁護士 京介 「家庭の法学」(49) 養育費の一括払いは可能か
  7. 親近感ある警察署長 徳田文則署長 親近感ある警察署長 徳田文則署長
  8. 弁護士 京介 「家庭の法学」 弁護士 京介 「家庭の法学」(64) 会社経営者の妻の離婚

新着記事

  1. 「東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリーホテル」開業 来年4月5日にベールを脱ぐ
  2. 東京ディズニーリゾート 待ち望んでいた!イベント再会 〜11月からはクリスマス一色に〜
  3. 総選挙投開票 薗浦氏圧勝 喜びを爆発
  4. 第24回浦安市民まつり 楽しみ方がいっぱい、11/20(土)に開催
  5. 地元に愛されて27年 あらゆる年齢層が通う店 お好み焼き 若菜

ダイニチグループ
ベアビル株式会社
株式会社ウラタ
株式会社富士屋商事
佐野産婦人科医院
メディケア浦安/田所医院
市民の新聞「うらやす情報」
田中屋海苔店

嘉永四年江戸時代創業の老舗質屋
江戸前佃煮 株式会社西金
今なお世界には、安全な水が供給されずに死んでいく子供たちが年間100万人以上います。あなたの力を貸してください…

PAGE TOP