日本国の未来は(11) 内田浦安市長へ 市民の命お守り下さい 富士屋商事社長 志田 健司

 今、内田市長の任務は市民の命を守ること、次いで経済です。しかし、内にいると見えなくなるのが当たり前です。長丁場となりそうな今回の新型コロナウイルスとの戦い。市役所の隣の健康センターを活用して、市民のために新型コロナ発熱専用窓口を新設して頂き、市民の健康と安心と命を守って下さい。国が守りきれないところを、浦安市がお守り下さい。

富士屋商事社長 志田 健司
富士屋商事社長 志田 健司

 今回学んだことは、ウイルスとの戦いに医療崩壊が一番怖いことです。実際、有明や築地がんセンターで、癌の手術が延期されたりしています。

 新型コロナ関連の件で、東京、神奈川、大阪、兵庫、千葉の各都府県、松戸、浦安両市に電話しました。その際、浦安市役所の窓口担当は他人事のようでした。残念です。先日、私の身内が37.5度以上の熱が4日間以上続きました。そこで、市役所に電話しました。そうしたら帰国センターだの、保健所だの、かかりつけ医者だのとタライ回しされました。

 担当大臣はそんなマニュアル言ってないと無責任発言です。届くマスクは小さかった。他の大臣も問題が多過ぎました。政府の言うことを真面目に聞いていたら、命を失くすと実感しました。

 今回の提案のように、発熱専門の窓口を作って頂ければ、市内のクリニック系の医療従事者の負担が最小限になり、市民は安心を得ることが出来ます。独自のセンターを、初代の市長から受け継いでいます。このセンターを利用するのは今です。この方法ならば、全国的に医療崩壊しても浦安市だけは免れます。決断力、正確な発信、実行力を今市民から試されているのを理解して頂きたい。

広告画像

関連記事

  1. 多くの市民が先祖を供養 浦安市墓地公園 多くの市民が先祖を供養 浦安市墓地公園
  2. 師走に向け「第九」練習始まる 12・9 老若男女が“歓喜”歌う 師走に向け「第九」練習始まる 12・9 老若男女が“歓喜”歌う
  3. うらじょグルメ(5) こだわりの素材と手作りの料理に酔いしれる 古式手打ちうどん 藏 うらじょグルメ(5) こだわりの素材と手作りの料理に酔いしれる…
  4. カラー&テイストで楽しむ春!「サクラクルール(桜色)」開催中 ホテルオークラ 東京ベイ カラー&テイストで楽しむ春!「サクラクルール(桜色)」開催中 ホ…
  5. 3路線目おさんぽバス 新町中心に運行へ 3路線目おさんぽバス 新町中心に運行へ
  6. 将棋愛好家たちが 熱い頭脳戦 浦安市民親睦 将棋大会開催 将棋愛好家たちが 熱い頭脳戦 浦安市民親睦 将棋大会開催
  7. 第22回 浦安市民まつり開催 訪れた市民などで賑う 第22回 浦安市民まつり開催 訪れた市民などで賑う
  8. 「いじめメール相談」開始 ネット時代、24時間受付 「いじめメール相談」開始 ネット時代、24時間受付

新着記事

  1. 「浦安の漁撈用具3」刊行 浦安市博物館
  2. 新型コロナウイルス対策ステッカーを発行 市内飲食店・店舗・事務所が対象
  3. 2人から乗船可能 屋形船の定期運行を開始
  4. うらじょグルメ(15) 趣向を凝らした和食が味わえる 志摩家
  5. うらやすの人(56) 浦安市ゴルフ協会会員 深澤一三さん(71)

ダイニチグループ
ベアビル株式会社
株式会社 富士屋商事
メディケア浦安/田所医院

今なお世界には、安全な水が供給されずに死んでいく子供たちが年間100万人以上います。あなたの力を貸してください…
嘉永四年江戸時代創業の老舗質屋
江戸前佃煮 株式会社西金

PAGE TOP