医療・健康

Dr.竜の「診察ノー卜」第21話: 健康長寿を目指し 尿酸値を下げよう

健康長寿を目指し 尿酸値を下げよう

<無症状でも生活習慣病きたしやすい>

 尿酸値が高くなると痛風発作をきたすことはよく知られている。無症状の高尿酸血症も、腎機能障害、血圧、心疾患、糖尿病などの生活習慣病をきたしやすく、治療の適応である。
 内臓脂肪が多いほど尿酸値が高く、尿酸値が高い人ほど内臓脂肪が多くなる関係になる。また尿酸が直接血管を傷つけ、動脈硬化をきたすことも明らかになってきた。

竜 崇正 先生

竜 崇正 りゅう・むねまさ
浦安ふじみクリニック院長
=浦安市富士見2-18-9=

<尿酸はプリン体分解で出来る老廃物>

 尿酸は私たちの体で作られ、排出されている。尿酸はプリン体が分解されてできる老廃物といえるもので、プリン体の8割はわれわれの体の中での新陳代謝からでき、2割が食品として摂取。
 われわれが様々な活動をする際にATP(アデノシン三リン酸)が動員されてエネルギー源となり、また再利用されるが、激しい運動や暴飲暴食をした際にATPが急に大量に使われると、再利用されずにプリン体が分解されて尿酸になる。
 プリン体は細胞核の中にある遺伝子に存在するため、食品でプリン体が多いのは、レバー、卵など細胞数の多いものや、乾燥により細胞が濃縮されている干物などである。
 しかし尿酸の8割はわれわれが生きていく活動から産生されるものなので、食生活のコントロールでは改善されにくい。

<尿酸値が7.0md・dl超えで治療を開始>

 痛風発作がなくても尿酸値が7.0md・dlを超えたら治療を開始すべきである。高尿酸血症の9割は男性だが、女性も閉経後に尿酸の排泄を促すエステロゲンが無くなるので、治療が必要となる。服薬により腎機能や高血圧が改善し、死亡リスクを軽減するので、尿酸値を4mg程度に維持するのが目安となる。

関連記事

  1. 弁護士 京介 「家庭の法学」 弁護士 京介 「家庭の法学」(25) 財産分与不動産
  2. チェロなどの演奏に挑戦 管弦楽フェスティバル2017 チェロなどの演奏に挑戦 管弦楽フェスティバル2017
  3. うらやすの人(47) NPO法人養神館合気道龍代表 安藤毎夫さん(62) うらやすの人(47) NPO法人養神館合気道龍代表 安藤毎夫さん…
  4. 野球ファンで賑わう イースタン開幕戦 野球ファンで賑わう イースタン開幕戦
  5. おさんぽカメラ: 2.1スタート 浦安シティマラソン おさんぽカメラ: 2.1スタート 浦安シティマラソン
  6. Dr.竜の「診察ノート」 Dr.竜の「診察ノー卜」第47話: O157予防は万全ですか ト…
  7. 振込詐欺防いだ銀行員に感謝状 詐欺を未然に防いだ銀行員に感謝状
  8. レッツゴー バルドラール浦安 レッツゴー バルドラール浦安 クラブ史上初の リーグ優勝狙う

新着記事

  1. 編集後記
  2. 後継者難の打開、起業家を増やすため 創業支援セミナーを実施
  3. 稲荷神社 社務所と御輿庫を建て替え
  4. 浦安市は松戸市と 「家庭系一般廃棄物の処理に関する協定」を締結
  5. 夏到来―東京ディズニーリゾート スペシャルイベント
 
PAGE TOP