社会貢献

日本の玄関口・浦安IC 建設業協力会が一斉清掃

 社会貢献事業の一環として、道路や河川の清掃作業などに取り組んでいる浦安建設業協力会(駒田浩治代表)が4月21日、浦安インターチェンジ(IC)周辺のゴミの一斉清掃を実施した。

建設業協力会が一斉清掃

通行車両を避けながらICの側道を清掃する参加者=海楽2丁目

 IC周辺は食品容器の入ったビニール袋、ペットボトルや空き缶などポイ捨てされたゴミが常に散乱。片づけてもすぐ元に戻る状態が続いている。
 浦安市は東京に隣接し、いわば日本の玄関口。2020年の東京オリンピック・パラリンピックを控え、「訪れた人に悪い印象を持たれないように常にきれいにしておこう」と、協力会が取り組んだ。

 作業は加盟40事業所などから50人が参加。内田市長も作業着姿で加わり、4班に分かれて海楽、美浜地区の国道357号線のIC出入口で、散らばっているごみ類を拾い集めた。
 約1時間で燃やせるごみ190キロ、燃やせないゴミ280キロにのぼり、参加者を驚かせた。

 ポイ捨ては浦安市民というよりも、訪れる他県市のドライバーたちが大半とみられるが、ICを管理している国、県もモラルの奨励以外に打つ手がなく、頭を痛めているのが実情。
 建設業協力会は、東日本大震災の応急復旧活動に総力を挙げて取り組んだ実績を持つ。ボランティアの美化運動は今後も続けていくことにしているという。

広告画像

関連記事

  1. 明海小6年生5人が手製マスク 100枚を老人ホームにプレゼント 明海小6年生5人が手製マスク 100枚を老人ホームにプレゼント
  2. 「私のモロッコ」 写真コンテスト 影山さんが最優秀賞 「私のモロッコ」 写真コンテスト 影山さんが最優秀賞
  3. オール市民で母なる川を守る 境川クリーンアップを開催 オール市民で母なる川を守る 境川クリーンアップを開催
  4. 鈴木選手が内田市長を表敬訪問 東京パラ・競泳で5個のメダル獲得 鈴木選手が内田市長を表敬訪問 東京パラ・競泳で5個のメダル獲得
  5. うらやすの人(42) 自転車トラック競技日本代表 中村妃智(きさと)さん(25) うらやすの人(42) 自転車トラック競技日本代表 中村妃智(きさ…
  6. うらやすの人(20): 演歌歌手・琴けい子さん うらやすの人(20): 演歌歌手・琴けい子さん
  7. ベイシニア浦安の秋季囲碁・将棋大会 ベイシニア浦安の秋季囲碁・将棋大会
  8. うらやすの人(61) 聖火ランナー 小林澄子さん (65) やると決めたからには英知を集め、万全の対策で うらやすの人(61) 聖火ランナー 小林澄子さん (65) …

新着記事

  1. 久助稲荷神社の建て替え工事が完成
  2. 「ディズニー・プレミアアクセス」 待ち時間を短縮、時間を指定できる
  3. ベイシニア浦安が市内IT企業と高齢者の安否確認アプリを共同開発
  4. 総勢280人の小学生が参加 白熱の取り組みを繰り広げる わんぱく相撲浦安場所
  5. まちプラ文化祭・市民活動フェスタwith 5/15(日)新緑の休日に多くの市民が参加

ダイニチグループ
ベアビル株式会社
株式会社ウラタ
佐野産婦人科医院
メディケア浦安/田所医院
田中屋海苔店

嘉永四年江戸時代創業の老舗質屋
江戸前佃煮 株式会社西金
JAFS関東 SDGs 世界を知るシリーズセミナー2022 「もう一つの生理の貧困 - インド、少数民族の女性たちと生理小屋」

PAGE TOP