行政

東京五輪・パラリンピック フランスカヌー・カヤック協会とキャンプ実施に関する覚書を締結

 東京五輪・パラリンピックに向けて浦安市の内田悦嗣市長とフランスカヌー・カヤック協会CEOのリュドヴィック・ロワイエ氏は9月12日、浦安市役所でキャンプ実施に関する覚書を締結した。

 覚書を締結した内田悦嗣市長と仏カヌー・カヤック協会のロワイエ氏
 ボーモン選手(右)とネリア選手

 市によると、今年2月、同協会関係者が浦安市を視察。市内の宿泊施設と競技会場(東京都)へのアクセスの良さを高く評価して今回のキャンプ実施に関する合意に至ったという。

 ロワイエ氏は「来日する度に日本のすばらしさを発見する。浦安は立地条件が良く、いい印象を持った。居心地のいい街だ。案内してくれた人もあたたかかった。堅いきずなで結ばれることを願っている」とあいさつした。

 また、リオデジャネイロ五輪銀メダルのマキシム・ボーモン選手は「浦安で行き先を間違えてバスに乗ったが、親切な人に助けられ、無事、ホテルに帰ることができた。

 市民はあたたかい。浦安を活動の拠点にして練習し、日本の気候に体をならしていく。リオでは銀メダルだった。東京五輪では金メダルを目指す」と意欲を示した。

 義足のバーボサ・ネリア選手は「パラリンピックに出場するのは初めて。世界大会では4位になったことがある。東京大会ではメダルをとりたい」と笑顔で話した。

 内田市長は「覚書を締結できてうれしく思う。市民と一体となっておもてなしをしたい。末永い友好の第一歩となるように」と語った。

関連記事

  1. レッツゴー バルドラール浦安 バルドラール浦安 タイのアパレルと契約
  2. 新たな観光の目玉へ 22日から屋形船 定期乗合スタート 新たな観光の目玉へ 22日から屋形船 定期乗合スタート
  3. ハーフマラソンが復活 浦安シティマラソン ハーフマラソンが復活 浦安シティマラソン
  4. 当初予算案など 38議案可決 教育長に鈴木氏 当初予算案など38議案可決 教育長に鈴木氏
  5. レッツゴー バルドラール浦安 バルドラール浦安 オーシャンカップはベスト8
  6. ベイカー茉秋選手が市長に報告 リオ金メダリスト ベイカー茉秋選手が市長に報告
  7. NTTコムのホームグラウンド近く完成 W杯キャンプ地に急浮上 NTTコムのホームグラウンド近く完成 W杯キャンプ地に急浮上
  8. 地域の子供達に〝場〟を提供 「スマイル♡こども食堂浦安」誕生 地域の子供達に〝場〟を提供 「スマイル♡こども食堂浦安」誕生

新着記事

  1. ミッキーとミニーがハッピーニューイヤー
  2. 令和2年の正月
  3. 矢野京介 弁護士
  4. 富士屋商事社長 志田 健司
  5. スキー教室 参加者募集
 
PAGE TOP