行政

市議会 政務活動費領収書 HPで初めて公開

市議会 政務活動費領収書 HPで初めて公開

 浦安市議会は9月13日、政務活動費の領収書をホームページ(HP)で公開した。富山市議会や元兵庫県議らの政務活動費の “無駄遣い” が社会問題になったのを機に、浦安市議会は平成29年度分から政務活動費の領収書をHP上で公開することになり、作業を進めていた。県内では松戸、習志野、野田市議会などで領収書が公開されており、今後さらに政務活動費の “情報公開” が進みそう。

 政務活動費は、地方自治法の一部改正に伴い、平成25年度分から、名称が「政務調査費」を「政務活動費」に変更した。浦安市では地方自治法と政務活動費の交付に関する条例に基づき、議員の調査・研究活動に役立てるため、市議会の会派、または議員に対して交付される。支給額は月額1人当たり3万円で、年額36万円。
 これを基に、各会派単位や個人で調査・研究活動に伴う視察などに使用した収支を毎年、年度末までに市議会事務局に報告書で提出。これに基づき、毎年7月ごろ、市議会HP上で公開されている。
 しかし、政務活動費の領収書は提出が義務付けられていなかった。このため、これまでの公開では、研究研修費(セミナー参加費)、調査旅費(視察運賃)、資料作成費(パソコン用インク、コピー用紙)、資料購入費(書籍・新聞購読料・公文書公開コピー代)、その他諸経費(控室電話料)などに仕分けされていたが、領収書は添付されていなかった。

個人情報以外 “フルオープン”

 今回、公開された領収書は政務活動費を受け取らない2議員を除く19議員分。領収書の扱い者など個人情報に関係するもの以外は “フルオープン” にし、より透明性を高めている。
 例えば、市外への政務活動に伴う交通費やレンタカー代、宿泊費などはすべて領収書のコピーが公開されている。
 
 19議員のうち2議員は政務活動費を受け取ったものの全額を市に返還。”個人負担” で政務活動を行ったという。
 公明党(3人)は38万5986円を返還。共産党(2人)は24万1541円を返還。残りの10議員は7万~29万円を返還。2議員が支出オーバーで返還ゼロ。
    ◇
 政務活動費の詳細は、市役所のHPから市議会をクリック。政務活動費を開くと閲覧できる。
 

関連記事

  1. 浦安市少年消防団 全国消防クラブ交流会 4位入賞 浦安市少年消防団 全国消防クラブ交流会 4位入賞
  2. 「ソフィア少年合唱団」ミニコンサート 震災復興と友好促進の願いを込めて 「ソフィア少年合唱団」ミニコン…
  3. 戸建て住宅の事業計画案策定 夏メド、戸建て住宅の事業計画案策定
  4. 1歳6か月健診に「かおテレビ」導入 発達障害、早期発見で療育に 1歳6か月健診に「かおテレビ」導入 発達障害、早期発見で療育に
  5. 高齢者は狙われている!怪しいと思ったらすぐ相談 高齢者は狙われている! 怪しいと思ったらすぐ相談
  6. 東京オリンピック・ パラリンピック 育成選手指定証授与式 東京オリンピック・ パラリンピック 育成選手指定証授与式
  7. 衆院選投票率、悪天候克服51.99% 衆院選投票率、悪天候克服51.99% 期日前が過去最高
  8. 市長が予算説明会 900人の市民が参加 市長が予算説明会 900人の市民が参加

新着記事

  1. 多彩な趣向に子どもが夢中! 郷土博物館の体験講座
  2. 税に関する絵はがきコンクールを開催
  3. 東京ディズニーリゾート 「ニューイヤーズ・グリー ティング」を開催
  4. 浦安商工会議所 賀詞交歓会開く
  5. 矢野京介 弁護士
 
PAGE TOP