行政

使いやすく大改修 中央図書館 12月から1年余休館

 浦安市立中央図書館が生まれ変わる。開館から36年。雨もり、手狭ま、和式トイレなど時代遅れの環境を一新する。居心地よく、出会いや可能性のある図書館をめざし、市民のニーズに応えたい―としている。

 図書館は12月28日から32年3月末まで休館。その間は7つの分館などがカバーする。

中央図書館

使いやすい中央図書館に生まれ変わる=猫実

 図書館は、老朽化が目立つ。図書館の生命線といえる館内の電気配線が床上にむき出しになっている。トイレも館内には洋式が1個室しかなく、あとは和式のため洋式に入れ替える。館内には授乳室がないため、赤ちゃんホットステーションを作って、お母さんにも利用しやすくする。

 利用者の活動の場を広げるため、多目的スペースを新設。読書会、ミニ講座、市民活動などができる場所を提供。豊富な資料を生かして調査、研究の助言をするスタッフもそろっている。成果を発表できる場にもなる。
 インターネット環境も整備、Wi-Fiが使えるようになり、利用者には便利になる。周辺も大きく変わる。いままで駐車スペースがなかったが、車70台が止められる駐車場、自転車120台が収容できる駐輪場ができる予定。

 平成29年度には、中央、分館を含めての蔵書数は約111万3千冊で、市民1人当たり6・65冊、県平均の3・15冊を大きく上回った。利用者は延べ約66万人。このうち、中央図書館の利用者は21万6222人で、各分館を大幅に上回る。最近の蔵書貸出数は減少の傾向にある。

 閉館期間が1年余と長期だが、改修によって、より親しまれる、使いやすい図書館になる―と期待されている。

広告画像

関連記事

  1. 香りと歯ごたえに感動! 親子で夢中、そば打ち体験 香りと歯ごたえに感動! 親子で夢中、そば打ち体験
  2. 1年で一番短い夜をキャンドルで楽しむ ホテルオークラ東京ベイ 1年で一番短い夜をキャンドルで楽しむ ホテルオークラ東京ベイ
  3. 嫁入り舟などで観光都市アピール カフェテラスin境川2015 嫁入り舟などで観光都市アピール
  4. 大規模な災害に備え 「災害コールセンター」 設置 大規模な災害に備え 「災害コールセンター」設置
  5. また給食を中止 異物混入の恐れで また給食を中止 異物混入の恐れで
  6. 飲み歩けバル街 23・24 、135店舗が参加 飲み歩けバル街 23・24 、135店舗が参加
  7. 新型コロナウイルスの対策を発表 内田市長が会見 新型コロナウイルスの対策を発表 内田市長が会見
  8. 3路線目おさんぽバス 新町中心に運行へ 3路線目おさんぽバス 新町中心に運行へ

新着記事

  1. 「浦安の漁撈用具3」刊行 浦安市博物館
  2. 新型コロナウイルス対策ステッカーを発行 市内飲食店・店舗・事務所が対象
  3. 2人から乗船可能 屋形船の定期運行を開始
  4. うらじょグルメ(15) 趣向を凝らした和食が味わえる 志摩家
  5. うらやすの人(56) 浦安市ゴルフ協会会員 深澤一三さん(71)

ダイニチグループ
ベアビル株式会社
株式会社 富士屋商事
メディケア浦安/田所医院

今なお世界には、安全な水が供給されずに死んでいく子供たちが年間100万人以上います。あなたの力を貸してください…
嘉永四年江戸時代創業の老舗質屋
江戸前佃煮 株式会社西金

PAGE TOP