行政

浦安駅周辺土地区画整理 今年度から事業着手へ

 浦安市元町地区の土地区画整理事業が相次いで動き出す。猫実の浦安駅周辺と猫実A地区だ。都市景観面や防災面からも完成が待たれる。

 東西線浦安駅周辺土地区画整理事業(浦安市猫実4丁目の一部、0.22ヘクタール)が動き出した。3月30日、土地区画整理法に基づき、県知事から事業の施行が認可された。これを受け市は平成33年3月3日までの施行期間に、「個人同意施行」に応じた地権者7人と移転補償などの契約を行い、今年度から事業に着手する。

浦安駅周辺土地区画整理

区画整理で、手前の市道と“食い違う”(右奥)市道を直線にする=北栄から猫実を撮影

 市街地開発課によると、今回認可されたのは市立浦安小から県道「やなぎ通り」に向かう市道約80メートル区間(幅員4メートル)と、その東側部分と市営駐輪場。
 計画によると、やなぎ通りをはさんで北側のりそな銀行と市包括支援センターの間の市道と南側の浦安小から延びる市道が “食い違い” になっている交差点を解消させる。
 新しい市道は幅員4メートル、左右に自転車通行帯各1メートルを設けた上、東側に歩道2.5メートルを設置する計画。浦安駅周辺土地区画整理事業の第一段階としてスタートする。
 この結果、今回の事業の隣接地に市が取得した民間ビル跡地を中心とした「バスターミナル構想」はいったん白紙に戻った形だ。

広告画像

関連記事

  1. 浦安市人事(4月1日) 浦安市人事(4月1日)
  2. 法定雇用障害者数下回っていた 法定雇用障害者数下回っていた
  3. 里帰りの母親にも拡大 日帰り、宿泊型産後ケア 里帰りの母親にも拡大 日帰り、宿泊型産後ケア
  4. 浦安市は松戸市と 「家庭系一般廃棄物の処理に関する協定」を締結 浦安市は松戸市と 「家庭系一般廃棄物の処理に関する協定」を締結
  5. 本紙記者 塩塚 保 のワクチン接種体験記 順調に完了! 本紙記者 塩塚 保 のワクチン接種体験記 順調に完了!
  6. 災害時の実践型訓練 地域住民など約300人が参加 災害時の実践型訓練 地域住民など約300人が参加
  7. しっかり豊受、迫力の稲荷 さまざまな狛犬を確かめては しっかり豊受、迫力の稲荷 さまざまな狛犬を確かめては
  8. 英国車いすバスケチーム 2年連続事前キャンプ ︐20東京パラリンピック 英国車いすバスケチーム 2年連続事前キ…

新着記事

  1. 宿泊者限定オリジナルグッズが登場! 東京ディズニーランドホテル
  2. "夏休みこどもスペシャルDAY!" 走って踊って、笑顔いっぱいの1日
  3. 三番瀬海岸親水施設が完成 オープニングセレモニーを開催
  4. 庁舎入口前に大時計を寄贈 浦安ライオンズクラブ創立50周年記念
  5. 市斎場増築棟が完成 10月中旬から運用開始

ダイニチグループ
ベアビル株式会社
株式会社ウラタ
佐野産婦人科医院
メディケア浦安/田所医院
田中屋海苔店

嘉永四年江戸時代創業の老舗質屋
江戸前佃煮 株式会社西金
グローバルフェスタ2022(10/1・2開催) インド先住民 -トライバルの暮らし、就学支援、生理小屋の問題など。ぜひ、ご来場ください!

PAGE TOP