行政

浦安駅周辺土地区画整理 今年度から事業着手へ

 浦安市元町地区の土地区画整理事業が相次いで動き出す。猫実の浦安駅周辺と猫実A地区だ。都市景観面や防災面からも完成が待たれる。

 東西線浦安駅周辺土地区画整理事業(浦安市猫実4丁目の一部、0.22ヘクタール)が動き出した。3月30日、土地区画整理法に基づき、県知事から事業の施行が認可された。これを受け市は平成33年3月3日までの施行期間に、「個人同意施行」に応じた地権者7人と移転補償などの契約を行い、今年度から事業に着手する。

浦安駅周辺土地区画整理

区画整理で、手前の市道と“食い違う”(右奥)市道を直線にする=北栄から猫実を撮影

 市街地開発課によると、今回認可されたのは市立浦安小から県道「やなぎ通り」に向かう市道約80メートル区間(幅員4メートル)と、その東側部分と市営駐輪場。
 計画によると、やなぎ通りをはさんで北側のりそな銀行と市包括支援センターの間の市道と南側の浦安小から延びる市道が “食い違い” になっている交差点を解消させる。
 新しい市道は幅員4メートル、左右に自転車通行帯各1メートルを設けた上、東側に歩道2.5メートルを設置する計画。浦安駅周辺土地区画整理事業の第一段階としてスタートする。
 この結果、今回の事業の隣接地に市が取得した民間ビル跡地を中心とした「バスターミナル構想」はいったん白紙に戻った形だ。

関連記事

  1. 2017衆院解散で市選管、 開票所は入船中で確保 2017衆院解散で市選管、 開票所は入船中で確保
  2. いじめ防止第三者機関設置 いじめ防止に第三者機関設置
  3. 市長選 岡野・折本市議 内田県議が名乗り 市長選 岡野・折本市議 内田県議が名乗り
  4. 被災地の絆 大船渡からサンマ2000匹 被災地の絆 大船渡からサンマ2000匹
  5. 弁天2丁目液状化対策中止 弁天2丁目液状化対策中止 今後は道路災害復旧工事に着手
  6. 全路線バス、乗継割引10月開始 東京ベイシティ交通 全路線バス、乗継割引10月開始 東京ベイシティ交通
  7. 幼児、障害者に配慮 富岡公民館 17日新開館
  8. 市長選、3氏 19日告示に向け ダッシュ‼ 市長選、3氏 19 日告示に向け ダッシュ!!

新着記事

  1. 浦安魚市場が閉場
  2. 浦安の魅力を世界に向けて発信
  3. ホテルオークラ東京ベイ 新総料理長に大塚康成シェフ
  4. 平成30年度 浦安景観 まちづくり表彰
  5. うらじょグルメ(1) さりげなく、味わい深いイタリアン ASPARAGUS(アスパラガス)
 
PAGE TOP