市民の安全、最優先 新浦安署長が強調

 浦安署長に2月6日付で石井雅之警視が着任した。県警本部捜査一課長からの転進。凶悪事件に立ち向かう刑事たちの “束ね” からの異動で、その体験を市民の安全を守ることにどう生かすか。抱負を聞いた。

石井雅之署長

「市民の安全を最優先に」と抱負を話す石井署長

 石井署長は着任早々から休日には趣味のウオーキングを生かして、市内を歩く。気軽に店に立ち寄り、食事を取り、市民の声に耳を傾ける。
 市内の印象は整った清潔感がある町だという。この町を、市民を守るには―。3つの柱を立てている。

 1つは、市民の人身安全はすべての業務に優先する。通り魔などの凶悪犯罪、高齢者を狙った電話de詐欺、交通弱者が被害者となる死亡事故などから守ること。これらの「兆し」には全署員が敏感になり、市民の「助けて」という声を看過してはならない。何ができるのか、何をすべきか知恵を出して行動する。

 2つは、情熱を傾ける。若手警察官は警察官としての使命に情熱を傾け、全力で取り組んでいると、情熱が経験に優り、成長している自分に気づく。やる気、やり甲斐、達成感のある仕事をしてもらいたい。
 ベテランは若手の育成に情熱を傾けてほしい。警察官としての姿勢、態度を教えられるのは先輩しかいない。培ってきた知識、経験をすべて “伝授” してもらいたい。

 3つは、健康管理。警察組織はマンパワー。家族のためにも健康には留意する。

 警察活動は市民の協力があってのこと。市民から気軽に「ご苦労さま」と声をかけてもらい、相談にも乗る。悪には徹底的に立ち向かっていく。市民と一体になって浦安市と市民を守るため全力投球していく。

広告画像

関連記事

  1. 弁護士 京介 「家庭の法学」 弁護士 京介 「家庭の法学」(75) 間接面会交流
  2. ブリオベッカ浦安 一進一退続く ブリオベッカ浦安
  3. 矢野京介 弁護士 弁護士 京介 「家庭の法学」(54) 新型コロナウイルス 自粛期…
  4. 感性豊かな表現 冬テーマに子ども俳句 感性豊かな表現 冬テーマに子ども俳句
  5. 大塚・浦安高校野球部監督が定年に 荒れた学校、少ない部員、辛抱強く再建 大塚・浦安高校野球部監督が…
  6. 商工会議所が役員改選 新会頭に熊川賢司氏を選出 商工会議所が役員改選 新会頭に熊川賢司氏を選出
  7. 弁護士 京介 「家庭の法学」 弁護士 京介 「家庭の法学」(23) 離婚後のサポート
  8. うらやすの人(61) 聖火ランナー 小林澄子さん (65) やると決めたからには英知を集め、万全の対策で うらやすの人(61) 聖火ランナー 小林澄子さん (65) …

新着記事

  1. 久助稲荷神社の建て替え工事が完成
  2. 「ディズニー・プレミアアクセス」 待ち時間を短縮、時間を指定できる
  3. ベイシニア浦安が市内IT企業と高齢者の安否確認アプリを共同開発
  4. 総勢280人の小学生が参加 白熱の取り組みを繰り広げる わんぱく相撲浦安場所
  5. まちプラ文化祭・市民活動フェスタwith 5/15(日)新緑の休日に多くの市民が参加

ダイニチグループ
ベアビル株式会社
株式会社ウラタ
佐野産婦人科医院
メディケア浦安/田所医院
田中屋海苔店

嘉永四年江戸時代創業の老舗質屋
江戸前佃煮 株式会社西金
JAFS関東 SDGs 世界を知るシリーズセミナー2022 「もう一つの生理の貧困 - インド、少数民族の女性たちと生理小屋」

PAGE TOP