市民の安全、最優先 新浦安署長が強調

 浦安署長に2月6日付で石井雅之警視が着任した。県警本部捜査一課長からの転進。凶悪事件に立ち向かう刑事たちの “束ね” からの異動で、その体験を市民の安全を守ることにどう生かすか。抱負を聞いた。

石井雅之署長

「市民の安全を最優先に」と抱負を話す石井署長

 石井署長は着任早々から休日には趣味のウオーキングを生かして、市内を歩く。気軽に店に立ち寄り、食事を取り、市民の声に耳を傾ける。
 市内の印象は整った清潔感がある町だという。この町を、市民を守るには―。3つの柱を立てている。

 1つは、市民の人身安全はすべての業務に優先する。通り魔などの凶悪犯罪、高齢者を狙った電話de詐欺、交通弱者が被害者となる死亡事故などから守ること。これらの「兆し」には全署員が敏感になり、市民の「助けて」という声を看過してはならない。何ができるのか、何をすべきか知恵を出して行動する。

 2つは、情熱を傾ける。若手警察官は警察官としての使命に情熱を傾け、全力で取り組んでいると、情熱が経験に優り、成長している自分に気づく。やる気、やり甲斐、達成感のある仕事をしてもらいたい。
 ベテランは若手の育成に情熱を傾けてほしい。警察官としての姿勢、態度を教えられるのは先輩しかいない。培ってきた知識、経験をすべて “伝授” してもらいたい。

 3つは、健康管理。警察組織はマンパワー。家族のためにも健康には留意する。

 警察活動は市民の協力があってのこと。市民から気軽に「ご苦労さま」と声をかけてもらい、相談にも乗る。悪には徹底的に立ち向かっていく。市民と一体になって浦安市と市民を守るため全力投球していく。

広告画像

関連記事

  1. うらやすの人(45) 日本ルイ・アームストロング協会会長 外山喜雄さん(74) うらやすの人(45) 日本ルイ・アームストロング協会会長 外山喜…
  2. 弁護士 京介 「家庭の法学」 弁護士 京介 「家庭の法学」(23) 離婚後のサポート
  3. 歩行者保護の徹底 ゼブラ・ストップ作戦 歩行者保護の徹底 ゼブラ・ストップ作戦
  4. 市少年消防団 卒団式・入団 市少年消防団 卒団式・入団式
  5. 矢野京介 弁護士 弁護士 京介 「家庭の法学」(48) 弁護士に相談するタイミング…
  6. 弁護士 京介 「家庭の法学」 弁護士 京介 「家庭の法学」(26) 親権者の決め方
  7. 矢野京介 弁護士 弁護士 京介 「家庭の法学」(45) 養育費の増額・減額
  8. 「歩車分離方式」って!? 3か所の交差点に看板 「歩車分離方式」って!? 3か所の交差点に看板

新着記事

  1. 内田市長が再選を果たす 新型コロナ禍の中、異例の選挙戦を制す
  2. 再選内田市長が初登庁
  3. 第55回関東サッカーリーグ開幕 ブリオベッカ浦安が快勝
  4. 都並監督、小島選手 今シーズンの抱負語る
  5. ディズニーランドに屋内シアター オープン 「ファンタジーランド・フォレストシアター」

ダイニチグループ
ベアビル株式会社
株式会社ウラタ
佐野産婦人科医院
メディケア浦安/田所医院
株式会社富士屋商事
市民の新聞「うらやす情報」
田中屋海苔店

嘉永四年江戸時代創業の老舗質屋
江戸前佃煮 株式会社西金
今なお世界には、安全な水が供給されずに死んでいく子供たちが年間100万人以上います。あなたの力を貸してください…

PAGE TOP