教育

「浦安アートプロジェクト」ワークショップ開催
ポンプ場から未来を創造しよう―新しい姿に変容させる

 浦安市と東京芸術大学は11月20日、「浦安市アートプロジェクト」ワークショップを開催した。ポンプ場から未来を創造してみようーとして、市民らが参加して境川のポンプ場を新しい姿に変容させた。

◇浦安で実践

日比野克彦学長(中央)が見守る中、絵を選ぶ

 ワークショップは午前9時から、中央公民館で始まった。講師を務める東京芸術大学の日比野克彦学長が「街の中、生活の中にアートの楽しさを広めていこう。気持ちを動かすのがアート。浦安で実践していこう」と呼び掛けた。

 続いて浦安市の担当者が、地面の低い地域ではポンプ場などを使って雨水を排水している現状を説明。「ポンプ場は街を守ってきた大切な設備」と強調した。

ポンプ場に絵を描く

 参加者は境川沿いの新橋横ポンプ場へ移動。現地調査をして中央公民館に戻った。チームごとに水をテーマにした複数の絵の中から、ひとつの絵を選び、12分割。それぞれが担当する部分を決める。再び、ポンプ場に行って壁に白いチョークで絵を描いた。

 通りかかった多くの市民が「何をしているの」と足を止め、作業を見守っていた。

 30代の女性は「私は美術大学を卒業。アートに関心があるので参加しました」と笑顔で語る。小学1年生の女の子は「壁に絵を描いて楽しかった」と喜んでいた。

 チョークで壁に描いた絵は雨で消えてしまう可能性があるが、市の担当者は「形に残すことが目的ではない。市民がポンプ場に関心を持ってもらえたら」と話していた。

◇市民と協働

 今年度から浦安市と東京芸術大学が連携した「浦安アートプロジェクト」がスタートした。市民と協働し、アートによって新たな価値の創出や街の魅力向上を目指す。また、地域の課題解決のきっかけ作りを行う事業だ。9月3日に多くの市民が参加してキックオフイベントが開催された。来年度から多彩な企画が展開されそうだ。

広告画像

関連記事

  1. 特養へ手作りマスク寄贈 浦安南高ボランティア部 特養へ手作りマスク寄贈 浦安南高ボランティア部
  2. 水しぶきを楽しむ夏イベント 「イクスピアリ・ スプラッシュタウン」開催 水しぶきを楽しむ夏イベント 「イクスピアリ・ スプラッシュタウン…
  3. 2020 2/2㈰ 「東京ベイ浦安シティマラソン」 早春の潮風を背にベイエリアを疾走 2020 2/2(日) 「東京ベイ浦安シティマラソン」 早春の潮…
  4. 「キャンドルナイト」で スローな夜を 「キャンドルナイト」でスローな夜を 夜空に舞う、幻想的なシャボン…
  5. 地域の子供達に〝場〟を提供 「スマイル♡こども食堂浦安」誕生 地域の子供達に〝場〟を提供 「スマイル♡こども食堂浦安」誕生
  6. 浦安小さな旅(6) 「美浜・富岡・弁天」 Vol.2 印象に残る情景 浦安小さな旅(6) 「美浜・富岡・弁天」 Vol.2 印象に残る…
  7. ハワイアンメニューの数々を心ゆくまで シェラトン・グランデ・トーキョーベイ ハワイアンメニューの数々を心ゆくまで シェラトン・グランデ・トー…
  8. 情緒豊かに 「秋の青べか物語朗読会」 情緒豊かに 「秋の青べか物語朗読会」

新着記事

  1. 心待ちにしていた浦安三社例大祭復活
  2. 三社例大祭 ハイライト
  3. 浦安三社例大祭8年ぶりに開催浦安っ子の心意気示す
  4. 東京ディズニーシー、新エリア「ファンタジースプリングス」開業
  5. ウルフ・アロンさん パリ五輪への意気込みを語る

浦安ふじみクリニック
さくら保育園
市民の新聞 うらやす情報
田中屋海苔店

江戸前佃煮 株式会社西金
どこに生まれても、生まれてきて良かったと思える社会へ! JAFS関東

PAGE TOP