防犯・安全・法律

弁護士 京介 「家庭の法学」(76) 離婚は合意しているが条件面で争いがあるとき

 こんにちは。弁護士の矢野京介です。今回は「離婚は合意しているが条件面で争いがあるとき」についてお話いたします。

矢野京介
矢野京介

 離婚の合意が出来ている場合でも、離婚の際、考えるべきことがあります。大きく分けると、親権・養育費・面会交流という「子どもに関すること」と、財産分与・慰謝料・年金分割といった「お金に関すること」です。

 離婚に際しては、このような様々な条件を検討しておく必要があります。また離婚は、当事者間で感情的な対立が激しいため、上手く話し合いが進められないことがあります。さらに当事者のみで協議を進めてしまうと、離婚後に大きな問題が発生することがあります。条件面で折り合わない場合、まず、自分の主張が法外な請求となっていないか確認する必要があります。もし、請求が法外な場合には、その部分については譲歩しないと話し合いは進みません。また、法外な請求でない場合でも、自分の中で譲歩できる部分と、譲歩できない部分を整理することも大変重要です。さらに、相手の譲歩できる部分と譲歩できない部分を早期に把握することも重要です。そのことで交渉の優先順位が明確になります。双方の交渉の優先順位がうまく嚙み合えば、早期に解決できる可能性が高まります。

 そして、離婚に際する条件を合意できた場合には、口約束でとどめるのではなく、「離婚協議書」や「公正証書」などを作成して書面化する方がよいでしょう。後々、「言った」「言わない」の新たな紛争を巻き起こす危険性があるからです。

 結婚する時と違い、離婚には大きなエネルギーが必要です。離婚の条件で話が纏まらない方は、専門家に相談されることをお勧めいたします。

葛西臨海ドリーム法律事務所

広告画像

関連記事

  1. 弁護士 京介 「家庭の法学」 弁護士 京介 「家庭の法学」(23) 離婚後のサポート
  2. 第12回セーフティー コンサート 約800人の市民が演奏を満喫 第12回セーフティー コンサート 約800人の市民が演奏を満喫
  3. 矢野京介 弁護士 弁護士 京介 「家庭の法学」(51) DV保護命令
  4. 弁護士 京介 「家庭の法学」 弁護士 京介 「家庭の法学」(62) 離婚時の財産分与と税金
  5. TDR外周道路一部を2月から深夜一方通行化 TDR外周道路一部を2月から深夜一方通行化
  6. 弁護士 京介 「家庭の法学」 弁護士 京介 「家庭の法学」(70) 浮気調査の違法性と注意点…
  7. 弁護士 京介 「家庭の法学」 弁護士 京介 「家庭の法学」(27) 別居と離婚
  8. 弁護士 京介 「家庭の法学」 弁護士 京介 「家庭の法学」(24) 財産分与不動産

新着記事

  1. 浦安っ子が心待ちにしていた 浦安三社例大祭復活
  2. 迫力ある取組を生で観戦 大相撲浦安場所 4/18開催
  3. ウルフ・アロン選手がパリ五輪内定 東海大浦安高出身 東京五輪金メダリスト
  4. 接戦を制し九州に7対6で競り勝つ 浦安D-ロックス
  5. 東京ディズニーシー新テーマポート ファンタジースプリングス 6月6日にいよいよ開業!

佐野産婦人科医院
メディケア浦安/田所医院
市民の新聞 うらやす情報
田中屋海苔店

江戸前佃煮 株式会社西金
どこに生まれても、生まれてきて良かったと思える社会へ! JAFS関東

PAGE TOP