経済

日本国の未来は(36) 今後の日本の不動産事情 富士屋商事社長 志田健司

 今回の新型コロナやウクライナ侵攻もデジタル化、特にロボット化が加速しています。私の本職にも必ずその波が来ると考えています。ロボット店舗化時代に適応しなければならない事を数年前から予測していましたが、現実になりそうです。私は20数年前に家主様から預かっている空室を素早く埋めるため、空室の入口に暗証番号付きのキーボックスを設置したり、信販会社とタイアップして集金代行を採用するなどしました。さらに、不動産業者に案内をお願いし、間口を広くして素早く契約する事を心がけました。

富士屋商事社長 志田健司
富士屋商事社長 志田健司

 また、15年前にはインターネットの時代に備えて、浦安でもいち早くインターネットでの募集広告を採用しました。今度はロボット時代の到来に備え、将来を見据えたテスト営業を考えています。勿論今は、賃貸を対象に考えていますが、流石に売買までは今は考えられません。

 何故ロボット化になるのか? それは働き方改革や社会保障制度で人を使うのが苦しかったり、使いづらかったりする時代が来てしまったのです。目指してきた総活躍とは逆行し、人を最小人数しか使わなくても良い時代になると言う事です。気がついたら無職者が増えて、ロボット税なんかも新設されたりして?

 不動産屋のロボット化とは? ネット上で部屋の動画を発信し、気に入ったらネットで申し込み、契約もネットでリモート。そして鍵渡しは郵送でとなります。全く内見しない非対面での契約ということです。問題点はかなり出てきますが、それを解決することで、入居希望者は就職や入学前に上京するなどの経費が削減できます。そう考えると、今後確実にロボットの世界になると思います。

広告画像

関連記事

  1. 夏本番!爽やかメニューをエンジョイ ~浦安ブライトンホテル東京ベイ「カシュカシュ」 夏本番!爽やかメニューをエンジョイ ~浦安ブライトンホテル東京ベ…
  2. 不思議なフルーツと動物たちのパラダイスでわくわくブッフェ体験を ヒルトン東京ベイ 不思議なフルーツと動物たちのパラダイスでわくわくブッフェ体験を …
  3. 浦安市が飲食店に10万円のコロナ対策費 浦安市が飲食店に10万円のコロナ対策費
  4. この夏、2日間連続でパークに入園できるサマー2デーパスポートを販売中 東京ディズニーリゾート40周年ドリームゴーランド この夏、2日間連続でパークに入園できるサマー2デーパスポートを販…
  5. フォトジェニックスイーツ「パフェ・ブラックスワン」今年も登場 ~浦安ブライトンホテル東京ベイ フォトジェニックスイーツ「パフェ・ブラックスワン」今年も登場 ~…
  6. 総料理長が腕を振るうスペシャルディナー ホテルオークラ東京ベイ 総料理長が腕を振るうスペシャルディナー ホテルオークラ東京ベイ
  7. オリエンタルホテル東京ベイ 親子でつくろう父の日スイーツ オリエンタルホテル東京ベイ 親子でつくろう父の日スイーツ
  8. サンルートプラザ東京は「東京ベイ舞浜ホテルファーストリゾート」に生まれ変わる サンルートプラザ東京は「東京ベイ舞浜ホテルファーストリゾート」に…

新着記事

  1. 心待ちにしていた浦安三社例大祭復活
  2. 三社例大祭 ハイライト
  3. 浦安三社例大祭8年ぶりに開催浦安っ子の心意気示す
  4. 東京ディズニーシー、新エリア「ファンタジースプリングス」開業
  5. ウルフ・アロンさん パリ五輪への意気込みを語る

浦安ふじみクリニック
さくら保育園
市民の新聞 うらやす情報
田中屋海苔店

江戸前佃煮 株式会社西金
どこに生まれても、生まれてきて良かったと思える社会へ! JAFS関東

PAGE TOP