医療・健康

Dr.竜の「診察ノー卜」第70話:COVID-19に対する新しい治療薬「抗体カクテル療法」が承認に


 今年7月、軽症~中等症用の治療薬「抗体カクテル療法」が新たに承認された。これまで新型コロナの治療薬は、中等症以上の患者に対するものばかりが特例承認を受けてきた。軽症の患者も辛い症状が出るのだが、世界的に死者を減らす観点からの治療薬が優先的に開発されてきた。

竜 崇正(りゅう・むねまさ) 浦安ふじみクリニック院長 =浦安市富士見 2-18-9=

 今まで承認されていた治療薬は、ウイルスが増えるのを抑えるレムデシビル(商品名:ベクルリー)、ウイルスによる炎症を抑えるデキサメタゾン、バリシチニブ(商品名:オルミエント)、の3つ。

 デキサメサゾンは標準的なステロイド薬として日常的に用いられており、CОVID-19では合併する肺炎やサイトカインストームなどの治療目的に使われる。オルミエントは強力な関節リューマチ治療薬としても承認されている。

 今回承認された「抗体カクテル療法」は、アメリカのリジェネロン社が創製したウイルスの働きを抑える薬だ。カシリピマブとイムデピマブという2種類の抗体を組み合わせて、点滴治療するもので、軽症の患者の重症化を防ぐ目的で使用される。アメリカのトランプ前大統領も使用した。

 海外の論文では、入院や死亡のリスクを約70%減らすと報告されている。2020年12月に、中外製薬が日本での開発権と今後の独占的販売権を取得した。日本での7月承認後も、入院患者に限って使用されていたが、感染しても入院できない現状から、8月13日からはホテルなどの療養施設での使用が認められるようになった。

 しかし、治療を受けられないまま、自宅で亡くなる人も多い。必要な患者に必要なだけ使用できるように、そして自宅でも抗体カクテル療法ができるようにすることを、政府に期待したい。

 この抗体カクテル療法に依存せずとも、自身の中に抗体を作ることができる方法が、現在積極的に国が推進しているワクチン接種だ。全国民がワクチンを打って「集団免疫」を獲得し、更に発症した人に早期に「抗体カクテル療法」するのが命を守る一番の近道だ。

広告画像

関連記事

  1. 浦安市「コロナ注意報」 6月25 日に発令 浦安市「コロナ注意報」 6月25 日に発令
  2. Dr.竜の「診察ノー卜」 Dr.竜の「診察ノー卜」第66話:新型コロナ感染死者数アジア1位…
  3. 50歳以上のがん検診 初めて胃カメラ導入 50歳以上のがん検診 初めて胃カメラ導入
  4. Dr.竜の診察ノート Dr.竜の「診察ノー卜」第57話:新型コロナウィルス感染の予防を…
  5. Dr.竜の「診察ノート」 Dr.竜の「診察ノー卜」第21話: 健康長寿を目指し 尿酸値を…
  6. 東京ベイ東急ホテル 帰国者の 待機場所へ 東京ベイ東急ホテル 帰国者の 待機場所へ
  7. Dr.竜の診察ノート Dr.竜の「診察ノー卜」第59話: COVID-19 感染者は減…
  8. 高洲に新タイプの病院 31年度中オープン リハビリ、終末医療担う 高洲に新タイプの病院 31年度中オープン リハビリ、終末医療担う…

新着記事

  1. 「東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリーホテル」開業 来年4月5日にベールを脱ぐ
  2. 東京ディズニーリゾート 待ち望んでいた!イベント再会 〜11月からはクリスマス一色に〜
  3. 総選挙投開票 薗浦氏圧勝 喜びを爆発
  4. 第24回浦安市民まつり 楽しみ方がいっぱい、11/20(土)に開催
  5. 地元に愛されて27年 あらゆる年齢層が通う店 お好み焼き 若菜

ダイニチグループ
ベアビル株式会社
株式会社ウラタ
株式会社富士屋商事
佐野産婦人科医院
メディケア浦安/田所医院
市民の新聞「うらやす情報」
田中屋海苔店

嘉永四年江戸時代創業の老舗質屋
江戸前佃煮 株式会社西金
今なお世界には、安全な水が供給されずに死んでいく子供たちが年間100万人以上います。あなたの力を貸してください…

PAGE TOP