スポーツ

東京パラリンピック競泳・鈴木孝幸選手「金1」「銀2」「銅2」のメダルラッシュ!前大会の雪辱を果たす

 東京アクアティクスセンターで行われた競泳で、鈴木孝幸選手(34)=浦安市在住=は、金メダル1個、銀メダル2個、銅メダル2個の合計5個のメダルを獲得するという快挙を成し遂げた。これにより、メダルを逃した2016年リオデジャネイロ大会の雪辱を見事に果たした。

金メダルを獲得し、歓喜のガッツポーズ
写真提供 産経新聞

 最初の種目は、8月25日に行われた50メートル平泳ぎ(SB3)。リオ大会では、100分の4秒差でメダルを逃し、悔しい思いをしていた。今大会前、「スタートダッシュに注目してください」と言っていた通り、会心の飛び出しを見せた。その後、中盤で抜かれるも粘りを見せ、3番手でタッチし、銅メダルを獲得した。

 圧巻だったのは、8月26日の100メートル自由形(S4)だ。前半は自分のペースで泳ぎ、2番手で折り返し。以前ならば回転するクイックターンをしていたのを、今大会からはタッチターンに変え、スピードをキープして後半へ。鍛え上げてきた体を目いっぱいに使い、ぐんぐんと追い上げて、パラリンピック新記録の1分21秒58。電光掲示板で優勝を知ると、普段は物静かな鈴木が、大きなガッツポーズ。念願の金メダルをもぎ取った。

 8月28日の150メートル個人メドレー(SM4)は銅メダル。「この種目でメダルを取りたかった」と喜んだ。過密なスケジュールの中、8月30日200メートル自由形(S4)では銀メダルを獲得した。 中2日で迎えた9月2日50メートル自由形(S4)。鈴木にとって、今大会のラストレースだ。鈴木は、前半に飛び込みでスピードを出し、流れにのる作戦。一方、200メートル自由形をパラ新記録で優勝したライバルのダダオン(イスラエル)は、水中スタートから後半追い上げるスタイルだ。

 しかし、スタート直後から、鈴木とダダオンは、互角の戦い。鈴木は慌てずにリズムよく泳ぎ、中盤では3位だったが追い上げ、絶妙のタッチを決め、銀メダルを奪取した。

 鈴木はインタビューで「飛び込みで滑った。金をねらっていたので悔しい気持ちはある」としたが、「5種目全てでメダルを取るという目標が達成できてうれしい」と満面に笑顔を見せた。

広告画像

関連記事

  1. 7月3日に浦安市で実施予定だった 東京五輪聖火リレーが中止 7月3日に浦安市で実施予定だった 東京五輪聖火リレーが中止
  2. うらやすの人(29): ベイカー茉秋、育ての親 竹内 徹さん うらやすの人(29): ベイカー茉秋、育ての親 竹内 徹さん
  3. ブリオベッカ浦安 今季初勝利逃す ブリオベッカ浦安 今季初勝利逃す
  4. ラグビーW杯日本大会 南アフリカ代表チーム歓迎式典 ラグビーW杯日本大会 南アフリカ代表チーム歓迎式典
  5. うらやすの人(31): テコンドー県強化選手 石井洋平 さん(19) 柳優海さん(16) うらやすの人(31): テコンドー県強化選手 石井洋平さん(19…
  6. 晴天の中、浦安スポーツフェア開催 晴天の中、浦安スポーツフェア開催 25000人が気持ち良い汗を流…
  7. 第29回東京ベイ浦安シティマラソン 全国の市民ランナーとゲストランナー7300人が参加 第29回東京ベイ浦安シティマラソン 全国の市民ランナーとゲストラ…
  8. オリンピック・パラリンピックの選手育成補助事業 市の対象選手12人を指定 オリンピック・パラリンピックの選手育成補助事業 市の対象選手12…

新着記事

  1. ウルフ・アロンが内田市長を表敬訪問 3年後のパリを目指す
  2. 東京パラリンピック競泳・鈴木孝幸選手「金1」「銀2」「銅2」のメダルラッシュ!前大会の雪辱を果たす
  3. 鈴木選手、創意工夫を重ねて進化し続ける「ないものを嘆くな。あるものを生かせ」
  4. 壁も境界もなく夢にまい進 IPCとアスリートの架け橋になりたい
  5. 東京パラ・車いすラグビー 池崎大輔 熱量MAXで「銅」2大会連続のメダル獲得

ダイニチグループ
ベアビル株式会社
株式会社ウラタ
株式会社富士屋商事
佐野産婦人科医院
メディケア浦安/田所医院
市民の新聞「うらやす情報」
田中屋海苔店

嘉永四年江戸時代創業の老舗質屋
江戸前佃煮 株式会社西金
今なお世界には、安全な水が供給されずに死んでいく子供たちが年間100万人以上います。あなたの力を貸してください…

PAGE TOP