スポーツ

東京パラリンピック競泳・鈴木孝幸選手「金1」「銀2」「銅2」のメダルラッシュ!前大会の雪辱を果たす

 東京アクアティクスセンターで行われた競泳で、鈴木孝幸選手(34)=浦安市在住=は、金メダル1個、銀メダル2個、銅メダル2個の合計5個のメダルを獲得するという快挙を成し遂げた。これにより、メダルを逃した2016年リオデジャネイロ大会の雪辱を見事に果たした。

金メダルを獲得し、歓喜のガッツポーズ
写真提供 産経新聞

 最初の種目は、8月25日に行われた50メートル平泳ぎ(SB3)。リオ大会では、100分の4秒差でメダルを逃し、悔しい思いをしていた。今大会前、「スタートダッシュに注目してください」と言っていた通り、会心の飛び出しを見せた。その後、中盤で抜かれるも粘りを見せ、3番手でタッチし、銅メダルを獲得した。

 圧巻だったのは、8月26日の100メートル自由形(S4)だ。前半は自分のペースで泳ぎ、2番手で折り返し。以前ならば回転するクイックターンをしていたのを、今大会からはタッチターンに変え、スピードをキープして後半へ。鍛え上げてきた体を目いっぱいに使い、ぐんぐんと追い上げて、パラリンピック新記録の1分21秒58。電光掲示板で優勝を知ると、普段は物静かな鈴木が、大きなガッツポーズ。念願の金メダルをもぎ取った。

 8月28日の150メートル個人メドレー(SM4)は銅メダル。「この種目でメダルを取りたかった」と喜んだ。過密なスケジュールの中、8月30日200メートル自由形(S4)では銀メダルを獲得した。 中2日で迎えた9月2日50メートル自由形(S4)。鈴木にとって、今大会のラストレースだ。鈴木は、前半に飛び込みでスピードを出し、流れにのる作戦。一方、200メートル自由形をパラ新記録で優勝したライバルのダダオン(イスラエル)は、水中スタートから後半追い上げるスタイルだ。

 しかし、スタート直後から、鈴木とダダオンは、互角の戦い。鈴木は慌てずにリズムよく泳ぎ、中盤では3位だったが追い上げ、絶妙のタッチを決め、銀メダルを奪取した。

 鈴木はインタビューで「飛び込みで滑った。金をねらっていたので悔しい気持ちはある」としたが、「5種目全てでメダルを取るという目標が達成できてうれしい」と満面に笑顔を見せた。

広告画像

関連記事

  1. 新ユニフォームで誓い新た ブリオベッカ浦安 新ユニフォームで誓い新た ブリオベッカ浦安
  2. 浦安D-Rocks 12月開幕の来季2部から新チーム名で再出発 浦安D-Rocks 12月開幕の来季2部から新チーム名で再出発
  3. 東京オリンピック スロバキア代表陸上チームと 浦安市が覚書き締結式 東京オリンピック スロバキア代表陸上チームと 浦安市が覚書き締結…
  4. 第15回ジュニア合気道記念大会 鍛錬の成果を競い交流深める 第15回ジュニア合気道記念大会 鍛錬の成果を競い交流深める
  5. アーチェリーの公開練習 パラリンピック有力選手 アーチェリーの公開練習 パラリンピック有力選手
  6. 全国社会人サッカー選手権大会 ブリオベッカ浦安 PK戦で競り勝ち優勝 全国社会人サッカー選手権大会 ブリオベッカ浦安 PK戦で競り勝ち…
  7. 第30回東京ベイ浦安シティマラソン 第30回東京ベイ浦安シティマラソン 例年どおりの大会は困難 オン…
  8. 暫定2位、後半戦に弾み! 前半最後の試合を5対3で勝利 バルドラール浦安 暫定2位、後半戦に弾み! 前半最後の試合を5対3で勝利 バルドラ…

新着記事

  1. 浦安っ子が心待ちにしていた 浦安三社例大祭復活
  2. 迫力ある取組を生で観戦 大相撲浦安場所 4/18開催
  3. ウルフ・アロン選手がパリ五輪内定 東海大浦安高出身 東京五輪金メダリスト
  4. 接戦を制し九州に7対6で競り勝つ 浦安D-ロックス
  5. 東京ディズニーシー新テーマポート ファンタジースプリングス 6月6日にいよいよ開業!

佐野産婦人科医院
メディケア浦安/田所医院
市民の新聞 うらやす情報
田中屋海苔店

江戸前佃煮 株式会社西金
どこに生まれても、生まれてきて良かったと思える社会へ! JAFS関東

PAGE TOP