スポーツ

NTTコミュニケーションズ シャイニングアークス 今季初の金曜ナイターで桜咲く 秩父宮で歓喜の勝利

 「トップリーグ2021」に参戦するNTTコミュニケーションズ シャイニングアークス(以下アークス)は、3月6日の第3節でクボタスピアーズに24対34で惜敗、14日の第4節では三菱重工相模原戦で26対26の引き分けとした。

前半24分、3連続トライを決め、24対7とリードを拡大

 26日の第5節は今季初の金曜ナイターとなった。場内の桜も咲き、観客は夜桜見物も兼ねることができた。

 全7試合のリーグ戦は、いよいよ残り3試合。1勝2敗1分け(総勝ち点7)のアークスは、一戦必勝を期して東京・秩父宮ラグビー場に乗り込んだ。

 相手は1勝3敗(総勝ち点6)の東芝ブレイブルーパス(以下東芝)。強力なフィジカルで日本の社会人ラグビーを牽引してきたチームだ。

 序盤戦は東芝が猛攻を仕掛ける。フィジカルを前面に出してくるが、アークスも粘り強いディフェンスで対抗。前半11分にタッチライン際でボールを繋がれるが、7点を追いかけるアークスは4連続でトライした。

 前半14分、ペナルティゴールで3点を奪取し3対7とした後、相手のミスから10対7の逆転に成功。24分には3連続トライを決めて24対7。その後もリードを広げ、31対7で前半を折り返した。

 後半は、スタートから東芝のノックオンを誘い、強烈なレッグドライブでさらに前進。そのまま相手を引きずるようにして豪快なトライとゴールキックを決め、38対7と点差を広げた。

 攻撃の手を緩めないアークスは後半10分にも攻守交代からのカウンターで45対7とする。30、36分に東芝に連続トライを許したものの、最終盤に相手の反則を引き出すなどして、45対19で見事勝利を手にした。

 試合を通し、計6トライを挙げ、最大勝ち点5を獲得。夜桜が映えるナイターで、待望の今季2勝目をファンと共に味わった。試合後のロッカールームには歓喜のチームソングが響いた。

 ヒュー・リースエドワードヘッドコーチは「勝ち点5を取れたことは単に『満足』という言葉だけでは言い表せない。選手達は本当によくやってくれた」とコメントした。

 全7試合のリーグ戦後、4月17日から始まる全20チームによるトーナメントはノックアウト方式。負ければ敗退の一発勝負だ。トップリーグチームは全16チームがプレーオフに参加できることもあって、照準を合わせているチームも多い。ただ、リーグ戦の結果は振り分けに関係するため、一つでも白星を積み重ね、上位を狙える位置からスタートしたいところだ。

広告画像

関連記事

  1. アークス浦安パークに決定 NTTコム新グラウンド名 アークス浦安パークに決定 NTTコム新グラウンド名
  2. うらやすの人(28): リオ五輪7人制女子ラグビー代表 冨田真紀子さん うらやすの人(28): リオ五輪7人制女子ラグビー代表 冨田真紀…
  3. 新ユニフォームで誓い新た ブリオベッカ浦安 新ユニフォームで誓い新た ブリオベッカ浦安
  4. NTTコムのホームグラウンド近く完成 W杯キャンプ地に急浮上 NTTコムのホームグラウンド近く完成 W杯キャンプ地に急浮上
  5. 東京五輪聖火リレー ルート概要を発表 東京五輪聖火リレー ルート概要を発表
  6. 第15回ジュニア合気道記念大会 鍛錬の成果を競い交流深める 第15回ジュニア合気道記念大会 鍛錬の成果を競い交流深める
  7. 東海大浦安高剣道部(男子) 3年振り2回目の優勝 東海大浦安高剣道部(男子) 3年振り2回目の優勝
  8. スキー教室 参加者募集 スキー教室 参加者募集

新着記事

  1. ルイ・アームストロングの解説書を出版 浦安在住ジャズ奏者、外山夫妻が共著
  2. 貸し出し6000万冊を突破 浦安市立図書館
  3. ブリオベッカ浦安 日立に競り勝ってリーグ内1位返り咲き
  4. うらじょグルメ(25) 体にやさしい大豆料理が一押し 朝から心のエネルギーもチャージ 「ナカセンナリ豆花(トウファ)」
  5. おはよう体操で心身をリフレッシュ 週4回、市運動公園で開催

佐野産婦人科医院
メディケア浦安/田所医院
株式会社富士屋商事
市民の新聞「うらやす情報」
田中屋海苔店

嘉永四年江戸時代創業の老舗質屋
江戸前佃煮 株式会社西金
今なお世界には、安全な水が供給されずに死んでいく子供たちが年間100万人以上います。あなたの力を貸してください…

PAGE TOP