スポーツ

ブリオベッカ浦安 集中力途切れず勝利

ブリオベッカ浦安エンブレム

 9月21日、KSL(関東サッカーリーグ)1部後期第7節・ブリオベッカ浦安対流通経済大学ドラゴンズ龍ヶ崎の試合が、「ブリオベッカ浦安競技場」で行われた。

 スターティングメンバーは、GK:谷口裕介、DF:笠松亮太、山崎紘吉、篠田朋宏、MF:吉田武史、富塚隼、橋本龍馬、村田翔、FW:幡野貴紀、秋葉勇志、小島樹。

 試合は、前半15分ごろから次第に浦安のペースに。相手にボールが渡ってもプレッシャーをかけ、守りの時間もなんとかピンチをしのぐ。前半33分、幡野のクロスに秋葉と小島が飛び込みゴールに押し込むが、惜しくも得点にはつながらなかった。前半36分にも富塚がペナルティーラインからボールを上げるが、相手GKがセーブ。前半はそれぞれの持ち味を出しながら無得点で終わった。

竹中が先制点を挙げる

 後半、選手交代はなく前半と同じような進め方で試合が流れる。後半21分、立て続けに相手のシュートを浴びるが、DFの選手たちが体に当ててブロック。チームとして取り組んでいるディフェンスの集中力が発揮される。後半26分にも相手右サイドからゴール前に絶妙なクロスが上がるが、谷口が全身を使って弾き返す。

 後半30分、幡野に代えて竹中を投入。その6分後、走り込んで来た相手選手を交わしボールを持った村田が、前線にパスを送る。反応した竹中が、ボールを受けてゴールに蹴り込み1点を先制した。直後、秋葉に代えて平野を投入。その3分後に、ペナルティーライン上で相手のフリーキックがそのままゴールに入り、1─1の同点となる。

左サイドを支配した吉田のヘディングが決勝点となる

 勢いづいたドラゴンズは怒涛の攻撃を見せ、危ないシーンが続く。後半41分、橋本に代えて林が入り、全員集中力が途切れない試合を展開。後半43分のフリーキックは、相手GKに弾き返される。その後、富塚がセンターにボールを上げ、そこに飛び込んだ吉田がヘディングでゴールを決め2点目をもぎとった。2分間のアディショナルタイムも、しっかり守り2─1で勝利した。

 都並監督は、「力のあるドラゴンズに苦戦することは予想していた。後半にラッキーな部分もあって得点できたが、それは一体感がしっかり持てたからだと思う。必要のないファウルでセットプレイからの失点があり、これを減らさないと上位に居続けることは難しいので、今後は注意していきたい」とコメントした。決勝点を叩き出した吉田選手は、「自分の武器は左からの走力とヘディング。そのヘディングで点が取れたのでとてもうれしい」と語った。吉田選手は「ダイニチ賞」であるマンオブザマッチを獲得した。

 また、10月4日には東京23FCとホーム最終戦を行い、1─0で勝利。JFL昇格がかかった、地域チャンピオンズに進出する切符を手に入れた。

広告画像

関連記事

  1. 空のF1、ホテル貸切で実施 PVに市民詰めかける
  2. NTTコムのホームグラウンド近く完成 W杯キャンプ地に急浮上 NTTコムのホームグラウンド近く完成 W杯キャンプ地に急浮上
  3. バルドラール浦安 今季は3位が確定 準決勝戦に1対5で惜敗 バルドラール浦安 今季は3位が確定 準決勝戦に1対5で惜敗
  4. 第55回関東サッカーリーグ開幕 ブリオベッカ浦安が快勝 第55回関東サッカーリーグ開幕 ブリオベッカ浦安が快勝
  5. 全日本フットサル選手権大会準決勝 王者・名古屋に敗れ決勝進出を逃す バルドラール浦安 全日本フットサル選手権大会準決勝 王者・名古屋に敗れ決勝進出を逃…
  6. 横綱照ノ富士関、市長を訪問 浦安で相撲を広める! 横綱照ノ富士関、市長を訪問 浦安で相撲を広める!
  7. あなたと、あなたの大切な人を守る 浦安を活動拠点とする2チームが動画を公開 あなたと、あなたの大切な人を守る 浦安を活動拠点とする2チームが…
  8. ブリオベッカ浦安 5連敗中の東京23FCに快勝 ! ブリオベッカ浦安 5連敗中の東京23FCに快勝 ! チームの決め…

新着記事

  1. 心待ちにしていた浦安三社例大祭復活
  2. 三社例大祭 ハイライト
  3. 浦安三社例大祭8年ぶりに開催浦安っ子の心意気示す
  4. 東京ディズニーシー、新エリア「ファンタジースプリングス」開業
  5. ウルフ・アロンさん パリ五輪への意気込みを語る

浦安ふじみクリニック
さくら保育園
市民の新聞 うらやす情報
田中屋海苔店

江戸前佃煮 株式会社西金
どこに生まれても、生まれてきて良かったと思える社会へ! JAFS関東

PAGE TOP