医療・健康

Dr.竜の「診察ノー卜」第58話:全国民に新型コロナウイルス感染検査をし、 安心して生活を楽しもう

 新型コロナウイルス(COVID-19)感染の勢いが止まらない。東京や大阪、福岡など大都市を中心に、日本全国へ広がりを見せている。緊急事態宣言で、人との接触を避け感染を抑え込んだかに見えたが、活動再開したら感染は爆発的に増えて止まらない。経済を回さなければ倒産が増え、自殺者が急増するだろうと、経済優先の結果だ。

竜 崇正 先生
竜 崇正 りゅう・むねまさ 浦安ふじみクリニック院長 =浦安市富士見2-18-9=

 COVID-19感染の厄介な点は、症状のない一見健康な人からの感染が主体である点だ。通常、医療の原則は早期診断、早期治療だ。しかし、日本では積極的にPCR検査は行ってこなかったので、早期診断に問題がある。このままでは効果的な治療薬、予防薬の開発までの間、場合によっては数年も感染に怯える生活が続くことになる。あれほど猛威を振るったニューヨークのCOVID-19感染も、無料で何回でも行えるPCR検査の徹底で収まりつつある。日本も、方針を転換して積極的に感染の有無を検査すべきだ。

 COVID-19感染感染は鼻咽頭粘膜か唾液からのPCR検査と、血液による抗原検査で診断される。無症状者を対象に、唾液を用いたPCR検査と鼻咽頭拭い液のPCR検査を比較し、90%以上の高い陽性一致率と陰性一致率が確認され、7月15日の厚生科学審議会感染部会で活用が認可された。唾液を使えば、咽頭拭い液のPCR検査に比べてはるかに楽に、かつ医療従事者の安全も確保した検査が可能だ。

 この唾液を用いたPCR検査を全国民に行い、陰性者には証明書を発行して、通常生活を送ればよい。そうすれば、旅行やスポーツ、エンタテイメントも、感染を危惧する事無く多くの国民が楽しむ事ができる。クラスター化しやすい病院や介護施設を守ることもできる。陽性者は、陰性になるまで自宅やホテルなどで隔離をすればよいし、またアビガンやこれから開発される有効性が期待される薬を用いての、発病予防も系統的に行うことができる。

広告画像

関連記事

  1. Dr.竜の診察ノート Dr.竜の「診察ノー卜」第59話: COVID-19 感染者は減…
  2. Dr.竜の診察ノート Dr.竜の「診察ノー卜」第49話: 電子タバコ、加熱式タバコの健…
  3. Dr.竜の「診察ノート」 Dr.竜の「診察ノー卜」第21話: 健康長寿を目指し 尿酸値を…
  4. 認知症の市民が住み慣れた 地域で生活するために 認知症サポーター講座 認知症の市民が住み慣れた地域で生活するために 認知症サポーター講…
  5. Dr.竜の「診察ノー卜」 Dr.竜の「診察ノー卜」第64話:COVID-19 感染爆発が止…
  6. 順天堂大 増改築 順天堂大、増改築 9階建3号館 29年夏開院
  7. Dr.竜の診察ノート Dr.竜の「診察ノー卜」第54話:新型コロナウィルス感染の予防を…
  8. 順天堂かゆみ研究センター開設 アジア初 患者のQOL向上目指す 順天堂かゆみ研究センター開設 アジア初 患者のQOL向上目指す

新着記事

  1. 「浦安市成人式」予定通り開催 3月7日、東京ディズニーシーで実施
  2. 松崎前市長が出馬を表明 東日本大震災復興の経験を生かし、ピンチをチャンスに変える
  3. 浦安市の当初予算案を提案
  4. 浦安市が飲食店に10万円のコロナ対策費
  5. うらじょグルメ(20) だしから手作りにこだわる老舗 蕎麦処 天哲

ダイニチグループ
ベアビル株式会社
メディケア浦安/田所医院
株式会社富士屋商事
市民の新聞「うらやす情報」
田中屋海苔店

考えるって楽しい、つくるって楽しい。株式会社ウラタ
嘉永四年江戸時代創業の老舗質屋
江戸前佃煮 株式会社西金
今なお世界には、安全な水が供給されずに死んでいく子供たちが年間100万人以上います。あなたの力を貸してください…

PAGE TOP