経済

明るい笑顔と活気あふれる日常がここに! 「新浦安マルシェ」が再開

 新浦安駅前広場で、気軽に立ち寄れる憩いの場として開催されていた「新浦安マルシェ」。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、活動を自粛していたが、2カ月半ぶりに再開、駅前にはにぎわいが戻ってきた。各店舗がコロナ対策のポスターを出店テナントに設置しつつ、さまざまな商品で来場者を楽しませた。

来場者も出店者も笑顔になれる憩いの空間
沖縄発祥の島ぞうりはクッション性も抜群!
夏色の野菜は「はちわれファーム」から

 昨年から「島ぞうり」を販売する、「しんうらやす整骨院・鍼灸院」の今村さんは、「僕自身が好きなんです」と、沖縄から商品を定期的に仕入れ、取り扱っているという。普段は靴で窮屈になっている足指を開放できるため、購入者からも「履き心地がいいよ!」と好評。8月末頃まで販売予定だ。

 佃煮の「内田商店」では、味わい深いアサリやホタテなどの佃煮の真空パックや、手作りのアサリご飯などを販売。マルシェで出会ったお客さんが次回の出店を楽しみにしてくれていて、来場者との交流も楽しい。

 手作りの布マスクを販売していたのは「FAIRY ROSE」。通常のマルシェでは、ぬいぐるみの洋服や布小物、ベビー用品、羊毛を使用したアクセサリーなどを扱っているそうだが、再開前の時期からはガーゼを使ったマスクの販売をしている。リピーターも多数いて、以前は開催していたというワークショップの再開も待ち遠しい。

 "手ごね無添加"の「TAMMY」では、ベーグルやライ麦パン、ポンデケージョ(ブラジル発祥のパン)が並ぶ。季節の新鮮野菜が所狭しと並ぶ「せんのは」は、開店直後から大盛況! あれこれと夏野菜や果物を品定めする風景は、穏やかな日常を思わせた。

 また、マルシェのテントの周りでは、木陰でくつろいだり、のんびりと散歩をしたりする人の姿が。道行く多くの人が足を止め、広場は明るい笑顔と活気にあふれていた。

 ほぼ毎日開催される新浦安マルシェについての詳細は、浦安観光コンベンション協会のホームページで。

広告画像

関連記事

  1. 松戸と吉祥寺から TDR直行バス運行開始 松戸と吉祥寺から TDR直行バス運行開始
  2. 「浦安の漁撈用具3」刊行 浦安市博物館 「浦安の漁撈用具3」刊行 浦安市博物館
  3. ジュニア合気道に350人 米格闘技チャンネルも取材 ジュニア合気道に350人 米格闘技チャンネルも取材
  4. さまざまな動物が集結 交通公園どうぶつふれあいデーが開催 さまざまな動物が集結 交通公園どうぶつふれあいデーが開催
  5. 華やかでスペシャルなメニューがそろうクリスマス・バイキング 東京ベイ舞浜ホテルファーストリゾート 華やかでスペシャルなメニューがそろうクリスマス・バイキング 東京…
  6. サンルートプラザ東京 Xマス・バイキング開催 サンルートプラザ東京 Xマス・バイキング開催
  7. 浦安小さな旅(4) 「しおかぜ緑道」 浦安小さな旅(4) 「しおかぜ緑道」
  8. 「浦安べか焼きそば」商標登録記念 3/21(祝) グルメフェスタを開催 「浦安べか焼きそば」商標登録記念 3/21(祝) グルメフェスタ…

新着記事

  1. 内田市長が再選を果たす 新型コロナ禍の中、異例の選挙戦を制す
  2. 再選内田市長が初登庁
  3. 第55回関東サッカーリーグ開幕 ブリオベッカ浦安が快勝
  4. 都並監督、小島選手 今シーズンの抱負語る
  5. ディズニーランドに屋内シアター オープン 「ファンタジーランド・フォレストシアター」

ダイニチグループ
ベアビル株式会社
株式会社ウラタ
佐野産婦人科医院
メディケア浦安/田所医院
株式会社富士屋商事
市民の新聞「うらやす情報」
田中屋海苔店

嘉永四年江戸時代創業の老舗質屋
江戸前佃煮 株式会社西金
今なお世界には、安全な水が供給されずに死んでいく子供たちが年間100万人以上います。あなたの力を貸してください…

PAGE TOP