文化

祝100回!Uスタイル ”日本のサッチモ”外山喜雄が登場

街角ライブ&コミュニケーション

 2009年にスタートした「街角ライブ&コミュニケーションUスタイル」の100回目公演が10月20日(木)、浦安市民プラザWave101・多目的ホールで開催された。

超絶技巧のハイトーンが鳴り響く。メンバーとの息もぴったり

 まずは、Uスタイルのステージナビゲーター、シンガーソングライターでもある洋一郎さんと石岡雅敬さんが、それぞれ ”100” にちなんだ新曲を披露。続いて、ステージ後方から「外山喜雄とデキシーセインツ」のメンバーがマーチングで入場してくると、満席の会場から大きな拍手が沸き起こった。

 外山喜雄さんが「私たちは1975年に結成し、東京ディズニーランドで23年、演奏していました」とバンドを紹介した。

外山夫妻。切磋琢磨しながら、仲良く歩んできた道のりが見えるよう

 ピアノとバンジョー担当の外山恵子さんに「妻との歴史は56年! 1964年には、来日したルイ・アームストロング、”サッチモ” に会ってきたんだよね」と語りかけ、サッチモのナンバー「ハロー、ドーリー!」や、NHK朝のテレビ小説「カムカムエヴリバディ」で人気を博した「ひなたの道を」を演奏。喜雄さんが、サッチモを彷彿とさせるトランペットとボーカルを熱演し、大喝采を浴びた。

 東京ディズニーランド(R)では、アトラクションへと急ぐ人たちに、いかにバンドの前で立ち止まってもらうか、さまざまな工夫をしたという。「首がかかっていたからね」と喜雄さんは愛嬌たっぷり。音響効果とのコラボレーションで「ホーンテッドマンション」のテーマが演奏された。

「聖者の行進」を体感

 外山夫妻は早稲田大学を卒業後、移民船に乗って渡米し、ジャズの本場、ニューオーリンズで5年間、武者修行をしたという。

 「ニューオーリンズの葬式は、『人生の苦しみや悲しみから解放された』という気持ちで葬送するから、明るいんです。今日はそれをやってみましょう」と言って、黒人霊歌「聖者の行進」を演奏。恵子さんが、会場に置いてあった小さな傘を観客に手渡し、自身が踊り歩き始める。

 観客もつられて傘を振りつつ行進すると、音とリズムとで喜びと悲しみが全員に伝わるような、不思議な空間となった。

 「私たち夫婦は、浦安在住39年になります。地元、浦安でのステージは最高です。ファミリーという感じ!」と、喜雄さん。パワフルな演奏、ユーモアあふれる話術、観客を巻き込む音楽体験と、この上なく楽しい一夜となった。

 Uスタイルのステージは、今後もさまざまなゲストを迎えつつ、装いも新たに続けていくという。注目していきたい。

広告画像

関連記事

  1. 軽やかな音色と光のハーモニを楽しもう イクスピアリ 軽やかな音色と光のハーモニを楽しもう イクスピアリ
  2. 「外山喜雄とデキシーセインツ」 クリスマスジャズ パーティー開催 「外山喜雄とデキシーセインツ」 クリスマスジャズ パーティー開催…
  3. 夏到来―東京ディズニーリゾート スペシャルイベント 夏到来―東京ディズニーリゾート スペシャルイベント キャラクター…
  4. オンラインで合唱レッスン指導 市内在住の合唱指揮者 柳嶋耕太さん オンラインで合唱レッスン指導 市内在住の合唱指揮者 柳嶋耕太さん…
  5. うらやすの人(51) 浦安商工会議所新会頭 熊川賢司さん(59) うらやすの人(51) 浦安商工会議所新会頭 熊川賢司さん(59)…
  6. 10月12・13日 4年ぶりに浦安バル街開催 10月12・13日 4年ぶりに浦安バル街開催
  7. ウラヤスフェスティバル2019 ふるさとを感じろ~彩りあふれる浦安~ ウラヤスフェスティバル2019 ふるさとを感じろ~彩りあふれる浦…
  8. ベイシニア浦安の秋季囲碁・将棋大会 ベイシニア浦安の秋季囲碁・将棋大会

新着記事

  1. 浦安っ子が心待ちにしていた 浦安三社例大祭復活
  2. 迫力ある取組を生で観戦 大相撲浦安場所 4/18開催
  3. ウルフ・アロン選手がパリ五輪内定 東海大浦安高出身 東京五輪金メダリスト
  4. 接戦を制し九州に7対6で競り勝つ 浦安D-ロックス
  5. 東京ディズニーシー新テーマポート ファンタジースプリングス 6月6日にいよいよ開業!

佐野産婦人科医院
メディケア浦安/田所医院
市民の新聞 うらやす情報
田中屋海苔店

江戸前佃煮 株式会社西金
どこに生まれても、生まれてきて良かったと思える社会へ! JAFS関東

PAGE TOP