文化

浦安小さな旅(3) 「東京湾に沿って」

 私たちが暮らす浦安を歩いてみよう。小さな発見があるかもしれない。第3回は「東京湾に沿って」。夏の1日、海辺を訪れた。

ビオトープ

 出発点は三番瀬口(日の出)。東京湾最奥部に残された貴重な干潟、三番瀬が広がる。青い夏空に白い雲。静かに波が打ち寄せる。水鳥が海に浮かぶ。さあ、緑道を歩いていこう。金髪の若い女性がウオーキング。暑さに負けず、ジョギングする市民も多い。

 三番瀬環境観察館が見えてきた。三番瀬を一望することができる。近くに小さな池。ビオトープだ。多様な生物が暮らす。

◇朝日の広場

 緑道の突端に「朝日の広場」。ベンチに座って、憩う。左、中央、右。見渡す限り、海だ。遠くに幕張(千葉市)の高層ビル群が見える。ここから、昇る朝日を見たら、絶景だろう。一度、早起きして来てみるか。

 緑道を曲がる。墓地公園の林に沿ってさらに進む。交流広場に着いた。昼食はシンボルロード沿いの炭火焼肉「新羅」へ。満腹ランチと生ビールを注文する。まずはビール。ごくごくと喉で味わう。肉を焼く。おいしい。

 総合公園を進む。海を望む広大な原。急ぐ旅ではない。裸足になって寝っ転がる。開放感。心地よい。しばらく、休み、再び、歩き始めた。

 黄色いドームが印象的な展望スポット。目の前は境川河口だ。 

◇高洲海浜公園

高洲地区

 橋を渡る。高洲海浜公園に着いた。階段を上って展望台へ。アクアライン・海ほたるが見えた。海辺に出る。家族が海を見ていた。海沿いを歩いていく。釣り人がいる。おや、何か、釣り上げたようだ。釣り人は「石鯛です。この倍くらいのも釣れますよ」と顔をほころばせた。県立浦安南高校辺りを最終地点と想定していた。だが、道はまだ、続く。よし、行けるところまで行ってみよう。途中でカメラを持った大学生と会った。この先の風景が好きで、ときどき撮影に来るという。

 護岸に黒い鳥が6羽。鵜(う)だ。2羽は羽を広げ、強い風を受け止めている。雄々しい。しばらく進むと、道が途切れた。眼前は海。ここが本日の最終地点か。若者がひとり、堤防の上に座っていた。じっと海を見ている。

広告画像

関連記事

  1. 初詣 今年こそ良い年でありますように 初詣 今年こそ良い年でありますように
  2. “光の乱舞„交通公園でホタル狩り 5月連休明けにも “光の乱舞„交通公園でホタル狩り 5月連休明けにも
  3. eスポーツハイスクール チャンピオンシップ2019 eスポーツ ハイスクール チャンピオンシップ2019
  4. うらやすの人(22): オーボエ奏者 中村大貴さん うらやすの人(22): オーボエ奏者 中村大貴さん
  5. 今年も「浦安バル街」を思い思いに満喫! パンフ片手にお店巡り 今年も「浦安バル街」を思い思いに満喫! パンフ片手にお店巡り
  6. うらやすの人(39): 浦安ドキュメンタリーオフィス代表 中山和郎さん(47) うらやすの人(39): 浦安ドキュメンタリーオフィス代表 中山和…
  7. 交通公園で展示 体長1メートルの ”巨大ウサギ” 交通公園で展示 体長1メートルの ”巨大ウサギ”
  8. 7月28日 浦安花火大会 7月28日 浦安花火大会

新着記事

  1. 浦安市成人式が3月に延期
  2. 年頭のご挨拶 浦安市市長 内田悦嗣 更なるステップアップに向けた足元を固める
  3. 年頭のご挨拶 浦安市議会議長 宝 新 この難局を市・事業所・市民が一丸で乗り越える
  4. 薗浦健太郎代議士インタビュー 新型コロナウイルスや国際問題を語る
  5. うらじょグルメ(19) ラードでカラッと揚げた銘柄豚を とんかつ専門店 双葉 浦安本店

ダイニチグループ
株式会社北越マテリアル
メディケア浦安/田所医院
株式会社清五郎運送
田中屋海苔店

嘉永四年江戸時代創業の老舗質屋
江戸前佃煮 株式会社西金
今なお世界には、安全な水が供給されずに死んでいく子供たちが年間100万人以上います。あなたの力を貸してください…

PAGE TOP