教育

『新版 新しい世界史の授業』発刊 小橋正敏先生も執筆

 『新版 新しい世界史の授業』―生徒とともに深める歴史学習―が6月に発刊された。これは1992年に発刊された『新しい日本史の授業』『新しい世界史の授業』の新版として刊行されたものだ。

小橋正敏教諭

 学館浦安高教諭で、県高校教育研究会歴史部会に属している小橋正敏教諭も関わって、一章目に「サッカーから見る世界史―世界史の扉・日常生活に見る世界史」を執筆 している。

 小橋教諭は、学館浦安高に着任早々、サッカー部の顧問を担当していた。その縁で生徒たちに身近なサッカーという題材から世界史を学びながら、現代社会とサッカーとの関わりについて考える内容になっている。

 学習指導要領に従って教育課程も変わるので、文科省通達で10年に1回見直しして改訂版を出しているが、今回は9回目になる。  世の中の変化に伴って改訂版が出されているが、最近では「AI」の登場で大きく改訂された。  また、将来、授業は英語で行われる方向で、都立高校では既に実験的に英語で授業が行われている。山川出版社・英語版は8月末に刊行予定。

新版 新しい世界史の授業
新版 新しい世界史の授業

広告画像

関連記事

  1. ホテルオークラ東京ベイ 新総料理長に大塚康成シェフ ホテルオークラ東京ベイ 新総料理長に大塚康成シェフ
  2. ウィーン留学から帰国した 浦安市出身のギタリスト 岡本拓也さん(26) リサイタル ウィーン留学から帰国した 浦安市出身のギタリスト 岡本拓也さん(…
  3. 総合防災訓練開催 状況に応じた防災を学ぶ 総合防災訓練開催 状況に応じた防災を学ぶ
  4. 知ってるようで 知らない“生き物”「浦安の海苔養殖」展 知ってるようで 知らない“生き物”「浦安の海苔養殖」展
  5. 「市民を笑顔にする」 サッカーを通して恩返し ブリオベッカ浦安 「市民を笑顔にする」 サッカーを通して恩返し ブリオベッカ浦安
  6. ラグビーフェス開催 アークス浦安パーク ラグビーフェス開催 アークス浦安パーク
  7. 弁護士 京介 「家庭の法学」 弁護士 京介 「家庭の法学」(24) 財産分与不動産
  8. うらやすの人(39): 浦安ドキュメンタリーオフィス代表 中山和郎さん(47) うらやすの人(39): 浦安ドキュメンタリーオフィス代表 中山和…

新着記事

  1. オリンピック・パラリンピックの選手育成補助事業 市の対象選手12人を指定
  2. うらやすの人(57) ブリオベッカ浦安後援会会長 浦田一哉さん(47)
  3. 秋恒例「浦安市民まつり」 マスクを着けて久々のイベントを楽しむ
  4. 浦安市民のための花火 浦安海岸で約100発打ち上げ
  5. 公益社団法人浦安青年会議所 かるたdeうらやす2020作成

ダイニチグループ
ベアビル株式会社
株式会社 富士屋商事
浦安商工会議所

考えるって楽しい、つくるって楽しい。株式会社ウラタ
嘉永四年江戸時代創業の老舗質屋
江戸前佃煮 株式会社西金
今なお世界には、安全な水が供給されずに死んでいく子供たちが年間100万人以上います。あなたの力を貸してください…

PAGE TOP