教育

聞こえのサポーター講座始まる 難聴者とのコミュニケーションに筆談を

聞こえのサポーター講座始まる

「聞こえのサポーター(筆談)講座」(全4回)が11月6日から、浦安市総合福祉センター(東野)で始まった。受講者たちは加齢などで中途失聴や難聴となった人とのコミュニケーションとして筆談を学んでいる。

講師はNPO法人の千葉県中途失聴者・難聴者協会と全国要約筆記問題研究会千葉支部が担当している。
講座は第1回が健聴講師と難聴講師が講座の目的、必要性、サポーターの役割、聞こえの仕組み、難聴の程度と特徴、生活の中で困ることなどを説明。
第2回は中途失聴者と難聴者が聞こえなくなったときの驚きや苦しみ、その後の生活などの体験を語る。また、どのようなサポート方法があるかなどを話し合う。
第3回は筆談に使う紙、ボード、ペンなどを説明。読みやすい位置と書き方、傾聴の大切さなど筆談の基本を理解する。
第4回は身近な支援制度を説明。難聴スタッフの協力を得て、グループに分かれて筆談する。

浦安市社会福祉協議会の担当者は「年1回のペースで講座を開催している。幅広く理解を深めていただきたい。筆談は日常生活や家族との対話にも活用できます」と語る。
また、千葉県中途失聴者・難聴者協会の担当者は「講座では趣味など身近なテーマで実際に筆談を体験。筆談で会話のキャッチボールをします」と説明。「電車が急停車した場合、失聴者は車内放送を理解できずに不安になる。そんなとき、筆談をいかしてほしい」と呼びかけている。
連絡先は浦安市社会福祉協議会 でんわ355・5271。

広告画像

関連記事

  1. 第17回 ふれあい広場開催 第17回 ふれあい広場開催
  2. 水を浄化する自然のシステム "干潟" 水を浄化する自然のシステム “干潟”
  3. 学館浦安、決勝で散る 西千葉大会 甲子園にあと一歩 快進撃に評価高まる 学館浦安、決勝で散る 西千葉大会 甲子園にあと一歩 快進撃に評価…
  4. 不思議な魚に会いに行こう 浦安市交通公園 3月末まで 不思議な魚に会いに行こう 浦安市交通公園 3月末まで
  5. 地域の子供達に〝場〟を提供 「スマイル♡こども食堂浦安」誕生 地域の子供達に〝場〟を提供 「スマイル♡こども食堂浦安」誕生
  6. ウラヤスフェス2019 アオギスパレード張り子修復作業に46人の子ども達が参加 ウラヤスフェス2019 アオギスパレード張り子修復作業に46人の…
  7. 浦安中央ライオンズクラブが義援金 浦安中央ライオンズクラブが義援金
  8. 浦安市は青少年海外派遣事業を延期 浦安市は青少年海外派遣事業を延期

新着記事

  1. 浦安市成人式が3月に延期
  2. 年頭のご挨拶 浦安市市長 内田悦嗣 更なるステップアップに向けた足元を固める
  3. 年頭のご挨拶 浦安市議会議長 宝 新 この難局を市・事業所・市民が一丸で乗り越える
  4. 薗浦健太郎代議士インタビュー 新型コロナウイルスや国際問題を語る
  5. うらじょグルメ(19) ラードでカラッと揚げた銘柄豚を とんかつ専門店 双葉 浦安本店

ダイニチグループ
株式会社北越マテリアル
メディケア浦安/田所医院
株式会社清五郎運送
田中屋海苔店

嘉永四年江戸時代創業の老舗質屋
江戸前佃煮 株式会社西金
今なお世界には、安全な水が供給されずに死んでいく子供たちが年間100万人以上います。あなたの力を貸してください…

PAGE TOP