教育

不思議な魚に会いに行こう 浦安市交通公園 3月末まで

扁平な形の綺麗な魚展

 ナイフからヒゲモジャ、太めはゼロ ― 珍しい魚展が人気。浦安市交通公園の生物展示ホールで、平べったい魚ばかりを集めた「扁平な形の綺麗な魚展」が3月末日まで開かれている。入場無料。

 展示ホールに入ると、まず目につくのが「スポッテッドナイフフィッシュ」。大きなナイフのようなスタイルで、水槽内を悠々と泳ぐ姿は “貫禄十分”。隣には腹部に水玉を張り付けたようなカラフルな「モンガラカワハギ」。裏側には魚体にモジャモジャの毛が生えたような「ヒゲハギ」など、今回は19種50尾の魚が展示されている。
 このうち海水魚は6種類6尾で、ほかは淡水魚。中には野性の海から採取して改良された魚もいる。飼育、展示には苦労がいるという。
 チーフ飼育員、山川佳一さんはエサには気を遣う。動かないエサには食いつかない魚もおり、はじめは、動く小魚、エビ、カニなどを与える。次には動かなくなった小魚を与え、それに馴らし、徐々に人工フードに切り換えていく。水槽内の環境にも気を配る。水換えは環境浄化には欠かせない。
 展示されている魚は ― 。

スポテッドナイフフィッシュ

写真1:スポテッドナイフフィッシュ


 ◇スポテッドナイフフィッシュ 写真1=1メートル、分布、東南アジア。薄く扁平な体。岩陰や水草の間から小魚などを襲う際、気づかれにくい体形になったとか。
モンガラカワハギ

写真2:モンガラカワハギ


 ◇モンガラカワハギ 写真2=30センチ、分布、太平洋、インド洋。カワハギとフグの仲間のような魚。カラフルでかわいいが性格は攻撃的。
サザナミヤッコ

写真3:サザナミヤッコ


 ◇サザナミヤッコ 写真3=40センチ、分布同。幼魚期には展示されているようなカラフルな波模様があるので、この名称がついた。成魚になると波模様は消える。
クラカケモンガラ

写真4:クラカケモンガラ


 ◇クラカケモンガラ 写真4=20センチ、分布同。フグに近い仲間。体に鞍をかけたような模様がある。海藻、エビ、カニなどを食べる。
ヒゲハギ

写真5:ヒゲハギ


 ◇ヒゲハギ 写真5=25センチ、分布同。身体にヒゲのようなモジャモジャが生えている。海藻や流れ藻に自身をカモフラージュするためとみられる。
ピジョンブラットディスカス

写真6:ピジョンブラットディスカス


 ◇ピジョンブラットディスカス 写真6=16センチ、改良種。野性個体のアレンカー種を赤くきれいになるように改良された品種。

関連記事

  1. 冒険心育む「こどもの広場」開設 冒険心育む「こどもの広場」開設
  2. 市内鉄道3駅周辺に 無料でWi-Fi整備 市内鉄道3駅周辺に 無料でWi-Fi整備
  3. 浦安スポーツフェア2016 仮想フルマラソン、アーチェリー、テコンドー などに汗 浦安スポーツフェア2016 仮想フルマラソン、アーチェリー、テコ…
  4. 関根和子 トールペイント デビュー20周年を記念し開催 関根和子 トールペイント デビュー20周年を記念し開催
  5. 「川崎中1事件」受け 緊急確認調査を実施 「川崎中1事件」受け 緊急確認調査を実施
  6. うらやすの人(37): 「道路ふれあい標語」 最優秀賞受賞 大澤佳子さん うらやすの人(37): 「道路ふれあい標語」 最優秀賞受賞 大澤…
  7. シンボルツリーで木登り開始 うらっこ広場 「ヤマボウシ」 シンボルツリーで木登り開始 うらっこ広場 「ヤマボウシ」
  8. オリエンタルホテル東京ベイ 和食料理セミナー オリエンタルホテル東京ベイ 23日に和食料理セミナー

新着記事

  1. 浦安魚市場が閉場
  2. 浦安の魅力を世界に向けて発信
  3. ホテルオークラ東京ベイ 新総料理長に大塚康成シェフ
  4. 平成30年度 浦安景観 まちづくり表彰
  5. うらじょグルメ(1) さりげなく、味わい深いイタリアン ASPARAGUS(アスパラガス)
 
PAGE TOP