行政

市の全施設をLED照明に 40億円かけ10余年で

 浦安が “明るく” なる―。浦安市は市の全施設を長寿命で明るいLED(発光ダイオード)照明に切り替える作業を始めた。市役所、図書館、博物館、福祉センターから公衆トイレまで約500施設のうちLED照明を採用しているのは約10%。残り90%に40億円かけて2030年までにLED化したいとしている。

図書館猫実分館

LED照明で明るくなった図書館猫実分館

 市の施設でLED照明を採用している象徴的な建物は2年前に完成した市庁舎。10階建て庁舎すべてがLED照明で、旧庁舎に比べ、ぐっと明るくなった。

 最近、LED照明に切り替わり、評判なのが中央公民館と併設の図書館猫実分館。老朽化に伴い、昨年10月から1~4階まで全館改修工事を行い、7月17日、リニューアルオープンした。利用者から「見違えるように明るくなった」と、見学者も多いという。
 2年前に大規模改修した富岡公民館も全照明がLEDに。2階大会議室で原則週1回、卓球を練習しているグループ、ジョイフルの山下やす子さんは「リニューアル前と比べ、ボールがよく見えるようになった。明るくなったのは目にもいいようで、腕前も上達したのかな…」。
 公民館7館のうち美浜と高洲の2館を除いて、5館はLEDを採用。中央図書館はまだLED化されていないが、12月から大規模改修に入るので、照明はLEDに切り替わる。郷土博物館、老人福祉センターなど多くの施設にはまだ導入されてない。

 国の地球温暖化対策計画では「LED等の高効率照明が2030年までに百パーセント普及することを目指す」方針。導入方法には庁舎の新築・改修時には「原則としてLED照明を導入する」とある。
 市は最近の施設の新築・改修時にはこの方針に従ってLED照明化を採用、これから本格的に進める。まず、市の施設の現状を把握、導入方法、採用する施設の順番などを検討し、具体化していく。

関連記事

  1. 「めいかいわいん」販売 浦安フェスに物産コーナー 「めいかいわいん」販売 浦安フェスに物産コーナー
  2. 舞浜3丁目液状化対策工事 堀江・猫実元町中央地区 防災まちづくり 勉強会スタート 埋設物で施工法見直し 年度末完了遅れる公算 舞浜3丁目液状化対策工事 埋設物で施工法見直し 年度末完了遅れる…
  3. 元気な高齢者の就業、今がチャンス シルバー人材 会員登録呼びかけ 元気な高齢者の就業、今がチャンス シルバー人材 会員登録呼びかけ…
  4. おさんぽバス 20日、新庁舎前に乗り入れ おさんぽバス 20日、新庁舎前に乗り入れ
  5. 元町の風景を考える―今と昔の橋わたし 元町の風景を考える―今と昔の橋わたし
  6. 浦安商工会議所総会 創業者支援を充実 浦安商工会議所総会 創業者支援を充実
  7. 「観光」学ぶ交流会 明海大 首都圏13大から70人 「観光」学ぶ交流会 明海大 首都圏13大から70人
  8. 浦安中央病院が移転、高齢者住宅・介護・保育を―体化 東野地区 浦安中央病院が移転、高齢者住宅・介護・保育を―体化

新着記事

  1. 明海大学生たちのワイン造り ブドウ育成やラベル考案など、一連を学生が担当
  2. 統一地方選 市政を担う21人が決定 〜女性が8人、新人が6人〜
  3. 県議選開票結果
  4. 水を浄化する自然のシステム "干潟"
  5. うらじょグルメ(2) こだわりの本格ステーキ ステーキハウス リブ
 
PAGE TOP