「まちづくりプラザ」スタート 旧入船北小がリニューアル

 入船地区学校統合に伴い平成26年度に閉校した「旧入船北小学校」が「まちづくり活動プラザ」としてリニューアルオープンした=写真。活動プラザは、さまざまな世代の市民が、交流や活動できる施設で、多目的室の利用を開始した。

 6月以降、まちづくり活動団体が行う8事業と、市が実施する4事業が始まる。体育館は6月下旬、運動場と駐車場は7月中旬のオープン予定。

まちづくり活動プラザ

 8事業は次の通り。(1)障がい者の就労継続B型事業所の運営(特定非営利活動法人フレンズ)(2)入船北のわくわくはっぴー本棚。障がい者の就労支援目的に(同ワーカーズコープ) (3)手の舎tenosya‐デザインを軸とした創作技術の習得と実践の場(一般社団法人手の舎) (4)住民参加型生活支援事業(特定非営利活動法人たすけあいはとぽっぽ) (5)高齢者の介護予防活動(浦安介護予防アカデミア) (6)こんぺいとうテラス(お助けねっと・こんぺいとう) (7)女性のシェアサロン・オフィス(市民活動団体プリズム) (8)まちねっとカフェ・シェアオフィス(特定非営利活動法人浦安まちづくりネット)。
 市の4事業は (1)適応指導教室 (2)基幹相談支援センター (3)青少年発達サポートセンター (4)うらやす市民大学。

 使用料や申込など詳細はまちづくり活動プラザ
 でんわ047・304・7040。


関連記事

 

アーカイブ

ページ上部へ戻る