経済

ヒルトンが2社と覚書締結 サステナブル・シーフード調達を通じて持続可能性の向上を目指す

 「ヒルトン 日本・韓国・ミクロネシア地区(以下、ヒルトン)」は10月27日、シーフードレガシーとUMITO Partners(ウミト・パートナーズ)とともに、サステナブル・シーフードの調達を通じて持続可能性の向上を目指すための協働パートナーシップに関する覚書を締結した。

左から、シーフードレガシー代表取締役社長・花岡和佳男、ヒルトン日本・韓国・ミクロネシア地区代表・ティモシー・ソーパー、UMITO Partners 代表取締役社長・村上春二

 サステナブル・シーフードとは、養殖や生態系に配慮した漁業などによって調達された海産物のこと。乱獲などで海洋資源の枯渇が危惧される中、現在最も注目されている食材だ。

 この覚書によって、ヒルトンが調達したい認証水産物や認証取得を目指す漁業・養殖プロジェクトなどの情報をシーフードレガシーと共有。シーフードレガシーは、これらの水産物をヒルトンに紹介したり、ヒルトンが調達したい商品企画の情報を生産者に提供するなど情報基幹の役割を果たす。UMITO Partnersは、両社が生産現場に訪問したい場合、実現できるように協力し、生産現場の情勢や動向の情報を共有する役割を担う。

 ヒルトンはこれらの協働を通して、サステナブル・シーフードの調達比率を現在の約20%から2022年までに25%以上とする目標を掲げている。

 また、26、27日の2日間にわたり、ヒルトンの全チームメンバーを対象とした「ヒルトン F&Bマスターズ2021」日本決勝大会が開催され、サステナブル・シーフードを取り入れた料理の技術や創造性を競った。

 覚書締結の前には、「サステナブル・シーフード・セミナー」が行われ、世界の海の現状と懸念事項、今後の企業や消費者のあるべき姿などについて説明があり、参加者は知識を深めた。

広告画像

関連記事

  1. “オーダーバイキング”で、北の海と大地を堪能! 東京ベイ舞浜ホテル  “オーダーバイキング”で、北の海と大地を堪能! 東京ベイ舞浜ホテ…
  2. アークス浦安パークに決定 NTTコム新グラウンド名 アークス浦安パークに決定 NTTコム新グラウンド名
  3. 平成30年度 浦安景観 まちづくり表彰 平成30年度 浦安景観 まちづくり表彰
  4. 空のF1離発着場 運動公園交通規制 「空のF1」 離発着場 総合公園交通規制 5/12〜末日
  5. 市の全施設をLED照明に 40億円かけ10余年で 市の全施設をLED照明に 40億円かけ10余年で
  6. 浦安公園に「時計塔」を寄贈 浦安ベイロータリークラブ 浦安公園に「時計塔」を寄贈 浦安ベイロータリークラブ
  7. 浦安市「コロナ注意報」 6月25 日に発令 浦安市「コロナ注意報」 6月25 日に発令
  8. うらじょグルメ(16) 新鮮な貝料理を満喫 貝鮮料理 トミスイ うらじょグルメ(16) 新鮮な貝料理を満喫 貝鮮料理 トミスイ…

新着記事

  1. うらやすの人(64) 大蓮寺 江口隆定 住職 歴史と伝統引き継ぎ、次世代に継承を 「地域社会に根差していきたい」
  2. 目指す体づくりに寄り添う指導を パーソナルトレーニング専用ジム 「スクワットファクトリー」
  3. ディズニーホテルで夢の続きを 「東京ディズニーシー20周年:タイム・トゥ・シャイン!」 グランドフィナーレスペシャルプラン
  4. ブリオベッカ4選手がメニュー考案 盛況だったオリエンタルホテルGWフェア
  5. 境川にこいのぼり300匹泳ぐ

ダイニチグループ
ベアビル株式会社
株式会社ウラタ
佐野産婦人科医院
メディケア浦安/田所医院
田中屋海苔店

嘉永四年江戸時代創業の老舗質屋
江戸前佃煮 株式会社西金
JAFS関東 SDGs 世界を知るシリーズセミナー2022 「もう一つの生理の貧困 - インド、少数民族の女性たちと生理小屋」

PAGE TOP