文化

日本国の未来は(51) 浦安歴史物語 東葛飾郡浦安町 海、川編 富士屋商事社長 志田健司

 記憶に残るのは私が10歳位の夏のある日。江戸川の境川西水門の近くでは、まだ漁業は盛んでした。私の家も佃煮屋を製造販売で営んでいましたので、取引のある漁師の人から一緒にあみじゃこ漁につれていってもらった事があります。

富士屋商事社長 志田健司
富士屋商事社長 志田健司

 確か2本の竹を船の上からさして、円状の網を海水に放り投げてしばらく待ち、網の行き止まりの方から引き上げて船にあげて網を開けます。すると、あみじゃこに混じり色々な魚が。カレイやアカエイ、ハゼ、アジ、セイゴなどです。

 私が興奮して手を伸ばしたら、漁師のおじさんが一喝。「そこの尻尾のある魚には毒がある、触るな」と。アカエイでした。怖い物知らず、そんな経験をして少年は育っていく。良い時代で、良い経験をした事が、今考えると人間の肥やしになるんだなと思います。

 その日の夕方、漁から帰った漁師が「今日は隅田川の花火があるんだ、頼まれているから坊主も来るか?」と。当然私は頭を縦に振り、夕方5時頃、浦安を出港したことを覚えています。航路は、妙見島北側から葛西よりに新川口橋を抜けて新川に入り西へ進みます。所々に橋があり、橋桁ギリギリで西へ。荒川に出て夕暮れになり、更に急な川の広がりで、子供ながら恐怖を感じた事を覚えています。

 荒川を横切り隅田川に出て、待ち合わせの桟橋でお客の男女10人位を乗せて(芸者さんかな?)隅田川の花火を見に行った事を経験の中に覚えています。

 帰りは行った川を戻っただけですが、暗い中、強力な船の明かりを点けながら進む船の先に立ち、明かりに誘われてマルタと言う魚が船にいっぱい寄ってきたのを子供ながらに覚えています。良い時代でした。

広告画像

関連記事

  1. うらじょグルメ(47) 愛らしい創作菓子がいっぱい「Pastel de Vene(パステル・デ・ベネ)」 うらじょグルメ(47) 愛らしい創作菓子がいっぱい「Pastel…
  2. 浦安ゆかりのイラストレーター吉泉ゆう子さん 作品展「海と風と堀中出身と」を開催 浦安ゆかりのイラストレーター吉泉ゆう子さん
    作品展「海と風…
  3. 1500品目の冷凍食品を取り揃える「@Frozen(アットフローズン)」 自宅で食事をする機会が増え、ニーズ高まる 1500品目の冷凍食品を取り揃える「@Frozen(アットフロー…
  4. 春分の日〜市墓地公園でお墓参り〜 春分の日〜市墓地公園でお墓参り〜
  5. 10月12・13日 4年ぶりに浦安バル街開催 10月12・13日 4年ぶりに浦安バル街開催
  6. 東京ベイ東急ホテル 帰国者の 待機場所へ 東京ベイ東急ホテル 帰国者の 待機場所へ
  7. 2022-2023 東京ディズニーリゾート・アンバサダー 小笠原美果さんに決定 2022-2023 東京ディズニーリゾート・アンバサダー 小笠原…
  8. うらじょグルメ(30) ランチセットはコスパ抜群 サラダや3種盛など副菜も魅力 焼肉 新羅 うらじょグルメ(30) ランチセットはコスパ抜群 サラダや3種盛…

新着記事

  1. 浦安っ子が心待ちにしていた 浦安三社例大祭復活
  2. 迫力ある取組を生で観戦 大相撲浦安場所 4/18開催
  3. ウルフ・アロン選手がパリ五輪内定 東海大浦安高出身 東京五輪金メダリスト
  4. 接戦を制し九州に7対6で競り勝つ 浦安D-ロックス
  5. 東京ディズニーシー新テーマポート ファンタジースプリングス 6月6日にいよいよ開業!

佐野産婦人科医院
メディケア浦安/田所医院
市民の新聞 うらやす情報
田中屋海苔店

江戸前佃煮 株式会社西金
どこに生まれても、生まれてきて良かったと思える社会へ! JAFS関東

PAGE TOP