文化

浦安点描:安産祈願の狛犬

 今年の干支は戌。浦安三社のひとつ、清瀧神社(堀江4丁目)の狛犬は「安産祈願」を象徴するように、子が母親を見上げるポーズが特徴。

 建久7(1196)年、創立。永仁・元禄・享保・寛政年間に津波被害に遭い、本殿が破損し再築。江戸時代末の安政2(1855)年9月再築、狛犬(阿吽)一対が献納された。「浦安の石造物」によると、作者は江戸・柳原の石工、坂本角治郎。
 祭神は大綿積神。犬はたくさんの子を産み、お産が軽いため安産の守り神とされる。妊娠5か月目の最初の「戌の日」に、腹帯を巻く風習があるという。163年の星霜に耐えたこの狛犬、わが子を思うのは人も犬も同じ—。 (6面に関連記事

清瀧神社の“親子狛犬”(阿)

清瀧神社の“親子狛犬”(吽)

広告画像

関連記事

  1. 豊受神社の狛犬はしっかりした彫りで歴史を感じさせる 豊受神社の狛犬はしっかりした彫りで歴史を感じさせる
  2. 浦安点描:春はそこまで 浦安点描:春はそこまで
  3. 浦安小さな旅(6) 「美浜・富岡・弁天」 Vol.2 印象に残る情景 浦安小さな旅(6) 「美浜・富岡・弁天」 Vol.2 印象に残る…
  4. 新庁舎が間近な28年1月 ~「うらやす情報」の軌跡 待望の新庁舎が間近な28年1月 ~「うらやす情報」の軌跡
  5. さまざまな動物が集結 交通公園どうぶつふれあいデーが開催 さまざまな動物が集結 交通公園どうぶつふれあいデーが開催
  6. 「明海の丘夏まつり」を開催 多くの市民でにぎわう 「明海の丘夏まつり」を開催 多くの市民でにぎわう
  7. うらじょグルメ(15) 趣向を凝らした和食が味わえる 志摩家 うらじょグルメ(15) 趣向を凝らした和食が味わえる 志摩家
  8. 浦安小さな旅(5) 「当代島」 浦安小さな旅(5) 「当代島」

新着記事

  1. ルイ・アームストロングの解説書を出版 浦安在住ジャズ奏者、外山夫妻が共著
  2. 貸し出し6000万冊を突破 浦安市立図書館
  3. ブリオベッカ浦安 日立に競り勝ってリーグ内1位返り咲き
  4. うらじょグルメ(25) 体にやさしい大豆料理が一押し 朝から心のエネルギーもチャージ 「ナカセンナリ豆花(トウファ)」
  5. おはよう体操で心身をリフレッシュ 週4回、市運動公園で開催

佐野産婦人科医院
メディケア浦安/田所医院
株式会社富士屋商事
市民の新聞「うらやす情報」
田中屋海苔店

嘉永四年江戸時代創業の老舗質屋
江戸前佃煮 株式会社西金
今なお世界には、安全な水が供給されずに死んでいく子供たちが年間100万人以上います。あなたの力を貸してください…

PAGE TOP