経済

心ときめく食事と音楽のコラボ「レ・フレール ランチコンサート」浦安ブライトンホテル東京ベイ

 浦安ブライトンホテル東京ベイは7月11日、開業30周年を迎えた。その節目の年に、ランチやディナーとコンサートを組み合わせたイベントを続々と開催している。

 7月17日には、斎藤守也(もりや)さん、斎藤圭土(けいと)さんの兄弟によるピアノデュオ「レ・フレール」のコンサート、9月8日には、バイオリン演奏のアーティスト、NAOTOさんのライブが行われた。

 「レ・フレール」のコンサートは、ランチコースとのコラボだった。まずは食事から。

メインの「仔牛のローストブランケット風」と「スズキのノワゼットヴェノワーズ」
彩りも美しいオードブル

 華やかにセッティングされたテーブルに、スパークリングワインがサーブされる。オードブル、スープが運ばれ、メインディッシュが登場。「仔牛のローストブランケット風」は、巻き付けたベーコンの旨味を、厚みのある牛肉にじっくりとしみこませた逸品だ。驚くほどしっとりとして、柔らかい。低温で時間をかけてローストするという。「スズキのノワゼットヴェノワーズ」は、トマトベースのソースが添えられ、見た目も味わいも爽やかだ。

飛翔するイーグルが描かれたデザートプレート

 デザートプレートには、鷲が描かれている。これは、「レ・フレール」の演目に「Eagle」という曲が入っているからだ。シェフはいつも、コンサートにちなんだ料理を考案し、当日限りの内容だそうだ。

 食事を堪能した後、会場は暗転し、いよいよコンサート。

 「レ・フレール」は、1台のピアノを2人で弾くピアノデュオだが、その楽曲とプレイスタイルは、とても独創的だ。たとえば、「SAMURAI Funny」という曲では、ピアノから琴のような音を響かせる。2人のうちの1人が絶妙にピアノの弦を押さえることで、和の弦楽器のような音を出している。

 「スペイン舞曲」では、ピアノ1台の上を4本の手が飛び交い、異国情緒たっぷりに、迫力満点の演奏が繰り広げられた。

 アンコールでは「ディズニー・メドレー」が演奏された。兄の守也さんが両手を大きく上げて手拍子を始めると、観客もそれに合わせて手拍子をする。幸福感に包まれたコンサートだった。

広告画像

関連記事

  1. 「新型コロナウイルス感染症終息祈願 ふるさと花火」開催 「新型コロナウイルス感染症終息祈願 ふるさと花火」開催
  2. うらやすの人(53) 船宿吉野屋 吉野眞太朗さん(69) うらやすの人(53) 船宿吉野屋 吉野眞太朗さん(69)
  3. 日本料理「行庵」特製のおせち料理 予約締切は12月14日 東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾート 日本料理「行庵」特製のおせち料理 予約締切は12月14日 東京ベ…
  4. 公共施設などで キッチンカーの 利用が可能に 公共施設などでキッチンカーの利用が可能に
  5. 乗合屋形船 運航再開 乗合屋形船 運航再開
  6. うらじょグルメ(14) 地魚中心の刺身盛り合わせに舌鼓 のぶし うらじょグルメ(14) 地魚中心の刺身盛り合わせに舌鼓 のぶし…
  7. 超楽しかった! 文化会館「バックステージツアー2018」 超楽しかった! 文化会館「バックステージツアー2018」 小中学…
  8. 「外山喜雄とデキシーセインツ」 クリスマスジャズ パーティー開催 「外山喜雄とデキシーセインツ」 クリスマスジャズ パーティー開催…

新着記事

  1. 心待ちにしていた浦安三社例大祭復活
  2. 三社例大祭 ハイライト
  3. 浦安三社例大祭8年ぶりに開催浦安っ子の心意気示す
  4. 東京ディズニーシー、新エリア「ファンタジースプリングス」開業
  5. ウルフ・アロンさん パリ五輪への意気込みを語る

浦安ふじみクリニック
さくら保育園
市民の新聞 うらやす情報
田中屋海苔店

江戸前佃煮 株式会社西金
どこに生まれても、生まれてきて良かったと思える社会へ! JAFS関東

PAGE TOP