復興・防災

災害時にも個室空間を 市が簡易間仕切り供給協定

 市とNPO法人「ボランタリー・アーキテクツ・ネットワーク」(VAN)は2月15日午後1時半から市長公室で「簡易間仕切りシステム等の供給に関する協定」の締結式を行った。

 VANの代表理事を務める坂茂(ばん・しげる)さんは世界的に活躍する建築家。1995年の阪神・淡路大震災の後、建築面から被災地を支援しようとVANを設立した。

 坂さんは避難所でのプライバシー確保のため「簡易間仕切りシステム」を考案。紙管を組み合わせた枠組みに布をかけるだけで、縦横高さ各2㍍の個室空間を作ることができる。

 さらに、その中に置く「ハニカム簡易ベッド」は紙ボードを組み合わせて、わずか30秒で完成する。

 東日本大震災では2000ユニットを設置するなど、国内外の14 回の災害時に、避難所で活用されてきた。

 今回の協定により、浦安市で災害が起こった時、市の要請により、これらのシステムが供給されることになる。 費用は間仕切り1式1万1000円、ベッド1台5000円、セットで1万5000円。

 全国で多くの自治体がVANと同様の協定を結んでおり、県内では船橋市、市川市に次いで3番目となる。

広告画像

関連記事

  1. 浦安市少年消防団 全国交流会でみごと初優勝 浦安市少年消防団 全国交流会でみごと初優勝
  2. 弁天2丁目液状化対策中止 弁天2丁目液状化対策中止 今後は道路災害復旧工事に着手
  3. うらやすの人(49) 浦安観光コンベンション協会会長 桑田幸一さん(73) うらやすの人(49) 浦安観光コンベンション協会会長 桑田幸一さ…
  4. 防災と美観上から 無電柱化動き出す 防災と美観上から 無電柱化動き出す
  5. 浦安駅周辺土地区画整理 今年度から事業着手へ 浦安駅周辺土地区画整理 今年度から事業着手へ
  6. 舞浜3丁目の液状化工事 市長が中止を発表 舞浜3丁目の液状化工事 市長が中止を発表
  7. 小中校通学路、施設を緊急点検 大阪の事故を受け 小中校通学路、施設を緊急点検 大阪の事故を受け
  8. 王子コンテナーと災害時協定 段ボール間仕切りやベッド 王子コンテナーと災害時協定 段ボール間仕切りやベッド

新着記事

  1. ルイ・アームストロングの解説書を出版 浦安在住ジャズ奏者、外山夫妻が共著
  2. 貸し出し6000万冊を突破 浦安市立図書館
  3. ブリオベッカ浦安 日立に競り勝ってリーグ内1位返り咲き
  4. うらじょグルメ(25) 体にやさしい大豆料理が一押し 朝から心のエネルギーもチャージ 「ナカセンナリ豆花(トウファ)」
  5. おはよう体操で心身をリフレッシュ 週4回、市運動公園で開催

佐野産婦人科医院
メディケア浦安/田所医院
株式会社富士屋商事
市民の新聞「うらやす情報」
田中屋海苔店

嘉永四年江戸時代創業の老舗質屋
江戸前佃煮 株式会社西金
今なお世界には、安全な水が供給されずに死んでいく子供たちが年間100万人以上います。あなたの力を貸してください…

PAGE TOP