防犯・安全・法律

弁護士 京介 「家庭の法学」(55) ADHDの配偶者との離婚

 こんにちは。弁護士の矢野京介です。今回のテーマは、「ADHDの配偶者との離婚」です。

矢野 京介

 ADHD(注意欠陥・多動性障害)とは、多動性や衝動性、不注意を特徴とする神経発達症(発達障害)の1つです。

 ADHDは個性や性格に近いもので、生まれつき現れる特性であるため、見過ごされることも多く、大人になってから症状に気づくケースも珍しくありません。そのため、結婚して初めて、配偶者がADHDなのではないかと考えるようになったという方も多いようです。

 また、ADHDのある人は、その特徴から社会性に欠けるように思われてしまうことがあり、周囲とのミスマッチからうつ病や適応障害などの精神疾患を発症してしまうこともあります。

 夫婦で支えあい、自分たちなりの夫婦生活を築くことができれば、それが一番なのですが、初めは配偶者のことを理解し支えようと頑張っていても、疑問を感じ悩みながらの婚姻生活が長い間続くと、心身ともに疲れ果て、次第に精神的に追い詰められてしまうことも少なくありません。

 では、婚姻生活を継続させることが困難だと感じた場合、ADHDを理由に離婚をすることは可能なのでしょうか。

 離婚の話し合いがまとまらず、離婚訴訟をすることになった場合、ADHDを理由に離婚することは難しいかもしれません。ただし、具体的な1つ1つのエピソードや、障害以外の事情(例えば、暴力や浪費、経済的DV、不貞など)も考慮することにより、離婚が認められる可能性もあります。

 ADHDの配偶者との婚姻生活でお悩みの方、離婚をお考えの方は、一度専門家に相談されることをお勧めいたします。

葛西臨海ドリーム法律事務所

広告画像

関連記事

  1. 弁護士 京介 「家庭の法学」 弁護士 京介 「家庭の法学」(26) 親権者の決め方
  2. 矢野京介 弁護士 弁護士 京介 「家庭の法学」(45) 養育費の増額・減額
  3. 「目指すのは街の安全だ」浦安防災 「目指すのは街の安全だ」 浦安防災
  4. 拍子木を打ちながらパトロール ~夢海の街、元気なシニア世代~ 拍子木を打ちながらパトロール ~夢海の街、元気なシニア世代~
  5. 「浦安市消防出初式」開催 総合訓練では高所での迫真の訓練を披露 「浦安市消防出初式」開催 総合訓練では高所での迫真の訓練を披露
  6. 弁護士 京介 「家庭の法学」 弁護士 京介 「家庭の法学」(60) 共有財産と特有財産
  7. 矢野京介 弁護士 弁護士 京介 「家庭の法学」(35) 離婚後の財産分与
  8. 弁護士 京介 「家庭の法学」 弁護士 京介 「家庭の法学」(74) 生活費を渡してくれない時…

新着記事

  1. ブリオベッカ浦安 全国地域サッカーチャンピオンズリーグ優勝 12月6日、正式にJFL昇格が決定!
  2. 12月25日まで クリスマスの特別イベントを開催中 東京ディズニーリゾート
  3. JASRAC音楽文化賞 ジャズの外山夫妻が受賞
  4. 「浦安アートプロジェクト」ワークショップ開催 ポンプ場から未来を創造しよう―新しい姿に変容させる
  5. 東京ディズニーシー(R) 日本のテーマパークで初! 「2022 アプローズ・アワード」受賞

ダイニチグループ
ベアビル株式会社
株式会社ウラタ
佐野産婦人科医院
メディケア浦安/田所医院
田中屋海苔店

嘉永四年江戸時代創業の老舗質屋
江戸前佃煮 株式会社西金
【11/19(土)開催】第3回ブルーオーシャン作戦「日本とアジアをつなぐビーチクリーン~海ごみ拾い・プラ干狩り」

PAGE TOP