文化

うらじょグルメ(10) コロッケとともに自家製カレーを満喫 コロッケのMARUYA(マルヤ)

 東西線「浦安駅」東口から徒歩3分、手作りコロッケとカレーを求めて、テイクアウトや出前の注文がひっきりなしに入る「コロッケのMARUYA」。

店の外観
一番人気の野菜カレー580円とメンチカツ170円
チーズコロッ ケ90 円(右奥)、チーズピロシキ風春巻き130 円(左)

 店頭には、コロッケ類やとり唐揚げなどの揚げたてが並ぶ。洋食の料理人だったご主人・下河原剛さんが作るコロッケは、ジャガイモを粗めに潰して仕上げるため、食べごたえがあり、かむほどに食材の質感が伝わってくる。

 「コロッケ店で、本格カレーが食べられる」と、口コミで人気が広がっているカレー類も見逃せない。「コロッケやメンチカツに合うカレーを作りたい」と、ご主人が試行錯誤して作り上げた。

 小麦粉を一切使用せず、野菜や自家製スパイス、昆布だしなどを加えてじっくり煮込んだルーは、さらっとした口当たり。一番人気は、素揚げしたキュウリ・ナス入り野菜カレーと肉がぎっしり詰まったメンチカツの組み合わせだ。カレー類は店内にあるカウンター席で食べることもできる。

 ごはんとカレーペーストの上に唐揚げ、長ネギ、パクチーをトッピングしたチキンドライカレーも、要チェックだ。出前でのリピーター率が90%以上で、一度食べたら、また食べたくなる人が続出だという。

 4月には、新たに開発した牛すじレトルトカレーと、スティック状ドライカレーのネット販売も開始。同店の専用サイトなどで購入できる予定だ。

 浦安市北栄2の4の13/午前11時~午後8時/月曜定休
※価格は全て税込み
でんわ047・380・0877

 【特典】「うらやす情報を見た」と言ってカレーを注文した人に、コロッケ1個サービス。3月31日(火)まで。

広告画像

関連記事

  1. 今年は雨のち晴 ウラフェス大盛況 今年は雨のち晴 ウラフェス大盛況
  2. 第4回市写真展は中止に 第4回市写真展は中止に
  3. 日本初の女医・荻野吟子 波乱の生涯を映画化 日本初の女医・荻野吟子 波乱の生涯を映画化
  4. イクスピアリ 光を操るXマス ツリーが登場 イクスピアリ 光を操るXマスツリーが登場
  5. 小規模飲食店に消火器設置“要望”へ 4月から消防本部 小規模飲食店に消火器設置“要望”へ 4月から消防本部
  6. TDL、TDS秋のイベント 「ディズニー・ハロウィーン」開催 TDL、TDS秋のイベント 「ディズニー・ハロウィーン」開催
  7. 商工会議所 賀詞交歓会を開催 商工会議所 賀詞交歓会を開催
  8. 複合福祉施設「東野パティオ」がオープン 複合福祉施設「東野パティオ」がオープン

新着記事

  1. ルイ・アームストロングの解説書を出版 浦安在住ジャズ奏者、外山夫妻が共著
  2. 貸し出し6000万冊を突破 浦安市立図書館
  3. ブリオベッカ浦安 日立に競り勝ってリーグ内1位返り咲き
  4. うらじょグルメ(25) 体にやさしい大豆料理が一押し 朝から心のエネルギーもチャージ 「ナカセンナリ豆花(トウファ)」
  5. おはよう体操で心身をリフレッシュ 週4回、市運動公園で開催

佐野産婦人科医院
メディケア浦安/田所医院
株式会社富士屋商事
市民の新聞「うらやす情報」
田中屋海苔店

嘉永四年江戸時代創業の老舗質屋
江戸前佃煮 株式会社西金
今なお世界には、安全な水が供給されずに死んでいく子供たちが年間100万人以上います。あなたの力を貸してください…

PAGE TOP