経済

明海大学生たちのワイン造り ブドウ育成やラベル考案など、一連を学生が担当

醸造会社が協力、今春のお披露目会も大好評

浦安市の明海大学ホスピタリティ・ツーリズム学部の学生たちがワインプロジェクトに取り組んだ。山梨県のワイナリーのブドウ畑を借り、心を込めてブドウを育てた。今春、さわやかな味わいの「めいかいわいん2018」が仕上がった。

めいかいわいんお披露目会

めいかいわいん2018

プロジェクトは平成28年度から始まった。高い水準のワイン造りを目指す白百合醸造会社(山梨県甲州市勝沼町)の協力を得て毎年、実施している。

昨年、プロジェクトに取り組む学生たちが春から秋にかけて同社のブドウ畑に足を運び、枝切りや紙袋かけ、収穫などの農園管理作業を手伝った。
また、ワインの試飲を重ね、専門家による勉強会を開いてワインや料理に関する知識を増やしていった。ボトルのラベルのデザインも学生が担当した。
仕上がったワインは「さわやかで、すっきりした味わいです。和食に合います」(学生)という。300本製造した。

「めいかいわいん2018お披露目会」が明海大学で開かれた。学生たちが運営し、明るい雰囲気に満ちていた。関係者が集まり、ワインを試飲したが、とても好評だった。
明海大学に駆けつけた白百合醸造の内田多加夫社長は「ワインはブドウで決まる。学生たちは雨の日も風の日も畑の土を踏んで作業を行った。現場主義が大切。素晴らしいプロジェクトだ」と高く評価した。
また、浦安観光コンベンション協会の桑田幸一会長も会場で試飲した。「汗をかくことが素晴らしい結果になる。ワインはおいしかった」と笑顔で語った。

今後、学生たちは同協会の協力を得て、主に浦安市内のイベントなどで出店する計画だ。ワインをグラスに注ぐ作法なども学び、販売や接客を行うという。

プロジェクトに取り組んだ女子学生は「初春から秋まで毎月、山梨県のブドウ畑に行って作業した。学生が心をこめて育てたブドウで作ったワインです。みなさんにさわやかな味を楽しんでいただきたい」と笑顔で話していた。

広告画像

関連記事

  1. 日本国の未来は 富士屋商事社長 志田健司 日本国の未来は(36) 今後の日本の不動産事情 富士屋商事社長…
  2. 「よろずや十五夜」 イクスピアリ2階 オープン 「よろずや十五夜」イクスピアリ2階 オープン
  3. 高校野球選手権千葉大会 東海大浦安高校が姉崎高校に12対0でコールド勝ち 高校野球選手権千葉大会 東海大浦安高校が姉崎高校に12対0でコー…
  4. 特養へ手作りマスク寄贈 浦安南高ボランティア部 特養へ手作りマスク寄贈 浦安南高ボランティア部
  5. 「グランカフェ」で11月限定チャイニーズ フードブッフェ開催中 シェラトンホテル トーキョーベイ 「グランカフェ」で 11月限定チャイニーズ フードブッフェ開催中…
  6. デリス タルト&カフェ 個性豊かな6店舗が仲間入り! イクスピアリ デリス タルト&カフェ 個性豊かな6店舗が仲間入り! イクスピア…
  7. クリスマスシーズン幕開け 東京ディズニーリゾートの各ホテル クリスマスシーズン幕開け 東京ディズニーリゾートの各ホテル
  8. まるで芸術品!パフェ・スワン"プリンシパル" さわやかな初夏の味わい 浦安ブライトンホテル東京ベイ まるで芸術品!パフェ・スワン"プリンシパル"
    さわやかな初…

新着記事

  1. ブリオベッカ浦安 全国地域サッカーチャンピオンズリーグ優勝 12月6日、正式にJFL昇格が決定!
  2. 12月25日まで クリスマスの特別イベントを開催中 東京ディズニーリゾート
  3. JASRAC音楽文化賞 ジャズの外山夫妻が受賞
  4. 「浦安アートプロジェクト」ワークショップ開催 ポンプ場から未来を創造しよう―新しい姿に変容させる
  5. 東京ディズニーシー(R) 日本のテーマパークで初! 「2022 アプローズ・アワード」受賞

ダイニチグループ
ベアビル株式会社
株式会社ウラタ
佐野産婦人科医院
メディケア浦安/田所医院
田中屋海苔店

嘉永四年江戸時代創業の老舗質屋
江戸前佃煮 株式会社西金
【11/19(土)開催】第3回ブルーオーシャン作戦「日本とアジアをつなぐビーチクリーン~海ごみ拾い・プラ干狩り」

PAGE TOP