社会

桜を市民に愛でて ソメイヨシノ植替え

 春爛漫の季節到来―。市みどり公園課によると、その代表的樹種・桜は市内の公園や緑道で2880本、街路樹は1382本で合わせて4262本(平成28年度末現在)。
 3月下旬に開花したソメイヨシノなどの花見を楽しむ市民の姿があちらこちらでみられた。桜を中心に市内の街路樹事情と手入れの現状をまとめた。

街路樹1万本中、ソメイヨシノなどが4割

 みどり公園課によると、市内にはソメイヨシノ、八重桜、イチョウなどの落葉樹と、クスノキ、クロマツなどの常葉樹、ナンキンハゼなど約30種、1万本の街路樹が植えられ、市民の目を楽しませている。

ソメイヨシノの若木

植え替えられたソメイヨシノの若木=東野

 このうち、春の代表的樹種、ソメイヨシノなどは約4200本に達している。公園では高洲中央240本、若潮100本、中央43本などの順。
 緑道では「しおかぜ」が約1400本、明海・高洲境川沿いが約190本、シンボルロードが約100本。街路樹では幹線3号(さくら通り)にソメイヨシノが240本、同4号(段差通路)に
400本、見明川沿いに同163本、市役所前に八重桜27本。

半世紀前から植樹、年間20本は植え替え

 みどり公園課によると、ソメイヨシノは昭和40年代に植樹してから半世紀。毎年、計画的に樹木調査を実施。樹木医に委託したり、助言を得たりして通行に支障が出ないように枝払いや毛虫の消毒など “デリケートな樹木” の手入れに当たっているという。
 現在は平成20年代から段差通路の東野―富士見間3・5キロで、老木やキノコが付く病害虫に犯された樹木を対象に年間20~10本植え替えている。植え替えするのは高さ3.5メートル、幹太18~15センチの若木で、翌年には開花するという。

広告画像

関連記事

  1. 弁天ふれあい公園で育てた赤米を精米 昔ながらの脱穀・もみすりを体験 弁天ふれあい公園で育てた赤米を精米 昔ながらの脱穀・もみすりを体…
  2. 稲荷神社で例祭 夏祭りの〝はしり〟 稲荷神社で例祭 夏祭りの〝はしり〟
  3. 松戸市中央公園で行われた「トーチキス」セレモニー 浦安市のランナーも参加 松戸市中央公園で行われた「トーチキス」セレモニー 浦安市のランナ…
  4. グランドニッコー 東京ベイ舞浜 7月1日にオープン グランドニッコー 東京ベイ舞浜 7月1日にオープン
  5. 交通公園で展示 体長1メートルの ”巨大ウサギ” 交通公園で展示 体長1メートルの ”巨大ウサギ”
  6. 浦安小さな旅(6) 「美浜・富岡・弁天」 Vol.2 印象に残る情景 浦安小さな旅(6) 「美浜・富岡・弁天」 Vol.2 印象に残る…
  7. 明海の丘公園・バラ園 明海の丘公園・バラ園
  8. スターツ 今秋 商業施設(SC)でリニューアルオープン スターツ 今秋 商業施設(SC)でリニューアルオープン

新着記事

  1. 鈴木選手が内田市長を表敬訪問 東京パラ・競泳で5個のメダル獲得
  2. 東京パラ・車いすラグビー池崎大輔選手 「浦安をパラスポーツの街にしてほしい」 内田市長と実現を約束
  3. 東京パラ・車いすバスケットボール 京谷ヘッドコーチが内田市長を表敬訪問
  4. コロナ禍での上手な図書館活用法 ホームページを使って新ジャンルとの出合いも
  5. 1日乗り放題の乗車券「ぶらやすきっぷ」値下げ

ダイニチグループ
ベアビル株式会社
株式会社ウラタ
株式会社富士屋商事
佐野産婦人科医院
メディケア浦安/田所医院
さくら保育園
市民の新聞「うらやす情報」
田中屋海苔店

嘉永四年江戸時代創業の老舗質屋
江戸前佃煮 株式会社西金
今なお世界には、安全な水が供給されずに死んでいく子供たちが年間100万人以上います。あなたの力を貸してください…

PAGE TOP