浦安点描:6500人 ベイエリア力走

6500人ベイエリア力走

 「第27回東京ベイ浦安シティマラソン」が2月4日に行われ、全国から参加した市民ランナー約6500人が、ベイエリアを走り抜けた。
 市運動公園総合体育館前から、東京ディズニーリゾート外周道路を一巡する3キロ、10キロと前半の新浦安地区往復を加えたハーフマラソンの3種目。
 内田悦嗣市長らの号砲でスタート。午前8時からの3キロは市民が対象。小学生(5・6年)、中学生の部では上位3人の合計タイムで競う団体戦が行われ、家族らの声援を受けて全力疾走。中学生の部では浦安中が男女とも制覇した。
 浦安ランナーはハーフでも男子が加藤雄貴さん、女子は田中百子さんが、真っ先にゴールに飛び込んだ。


関連記事

 

アーカイブ

ページ上部へ戻る