防災まちづくりアンケート 当代島でも実施へ

防災まちづくりアンケート 当代島でも実施へ

 浦安市は12月定例議会で、堀江・猫実地区につづいて当代島でも防災に強いまちづくりアンケートを実施することを明らかにした。
 小林章宏議員の一般質問に答えた。

 市側は昨年夏に堀江・猫実地区で実施した住民アンケートに続き、当代島1 〜3丁目(約43.43ha)で、約5300世帯を対象に、1月下旬から年度内に防災に強いまちづくりアンケートを実施する、としている。
 今回のアンケートでも (1)災害時の危険性と防災まちづくりの必要性 (2)まちづくりの課題 (3)まちづくりの進め方―などを住民から聞いたうえ、今後のまちづくりに生かしていく方針。
 
 12月定例議会は12月20日、一般会計補正予算案など33議案を原案通り可決し閉会した。


関連記事

 

アーカイブ

ページ上部へ戻る