スポーツ

うらやすの人(52) トライアスロン双子姉妹 影山ゆあさん(11) 影山みあさん(11)

過酷な競技に挑む双子姉妹
目標は2人でオリンピック表彰台

 トライアスロンは水泳、自転車ロードレース、長距離走の3種目を一日で成し遂げる。その過酷な競技に挑む双子姉妹がいる。浦安市立東小学校5年の影山みあさん(11)とゆあさん(11)だ。

 昨年秋、東京都で開催された全国大会の小学生高学年の部に出場した。二人は水泳0.15キロ、自転車ロードレース10キロ、長距離走2キロを完走。ゆあさんは2位、みあさんが6位という素晴らしい成績だった。

 二人は幼いころからスポーツが好きだった。父親の健二さん =コンビニ経営=とともに親子マラソンに出場。父親と手をつないで走るのが楽しかったという。トライアスロンを始めたのも健二さんの影響が大きかった。二人そろって厳しい練習に励み、小学1年生のときには、大会に出場するようになった。

 自宅には「トラの穴」と呼ばれるトレーニングルームがある。2台の自転車が設置されており、毎日30分以上、ペダルをこぐ。また、週に2回、プールで泳ぐ。近所の路上を走ることも大切なトレーニングだ。

 昨年12月、二人は貴重な体験をした。太平洋を越えて米国に飛んだ。世界最大の障害物競争といわれるスパルタンレースワールドチャンピオンシップ(世界選手権)のキッズの部に出場したのだ。米国、カナダ、オーストラリアなど世界中から強力な選手が集まった。

 競技会場は草原と山だ。さあ、レースが始まった。砂袋を抱えながら走り、泥の中を進み、高い壁を乗り越えた。数々の障害物を突破し、二人は完走した みあさんが6位、ゆあさんは8位だった。

 みあさんは「泥まみれになった。すごくきつかった。でも、世界大会にはもう一回挑戦したい」と話す。ゆあさんは「日本代表としてがんばった。途中までは1位だっ た。でも、ミスをして順位が下がった。悔しい。こんどこそ世界大会で優勝したい」と意気込む。

 将来の目標として、みあさんは「トライアスロンでオリンピックに出て、日本人初めての第1位になりたい」、ゆあさんは「オリンピックで、二人で表彰台に立ちたい」と語った。

 好物を尋ねると、みあさんはスイカ、ゆあさんはタクワンと答えた。大人になったら、二人とも「コンビニで働きたい」といって明るく笑った。

関連記事

  1. 豊かな老後と争わない相続 今泉 浩一 「老後の悩み」と「豊かな第二の人生 」(Vol.38) (株)明…
  2. シード・学館浦安に期待 高校野球開幕 シード・学館浦安に期待 高校野球開幕 浦安、東海大 浦安、浦安南…
  3. 浦安ウイングスが全国3位射止める 浦安ウイングスが全国3位射止める 小学生タグラグビー選手権
  4. 東京ベイ浦安シティマラソン 約6500人が疾走 東京ベイ浦安シティマラソン 約6500人が疾走
  5. 弁護士 京介 「家庭の法学」 弁護士 京介 「家庭の法学」(3)  離婚と財産分与
  6. NTTシャイニングアークス 白星スタート NTTシャイニングアークス 白星スタート
  7. 好奇心をくすぐる特別な体験 今、クライミングがアツイ! 好奇心をくすぐる特別な体験 今、クライミングがアツイ!
  8. うらやすの人(23): 浦安市弓道連盟 中村義行会長 うらやすの人(23): 浦安市弓道連盟 中村義行会長

新着記事

  1. 子どもたちの読書活動推進のため「子ども図書館」(仮称)整備計画進行
  2. 中央図書館がリニューアルオープン
  3. 「三社祭」に向けて意気込み語る 稲荷神社・総代長
  4. うらじょグルメ(10) コロッケとともに自家製カレーを満喫 コロッケのMARUYA(マルヤ)
  5. ディズニーアンバサダーホテル キングダム ハーツ スペシャルルーム再登場 シリーズを思い返せるリマインド新登場
 
PAGE TOP