防犯・安全・法律

弁護士 京介 「家庭の法学」(47) 父親が親権を取るための条件

 こんにちは。弁護士の矢野京介です。今回は、「父親が親権をとるための条件」についてお話しいたします。父親が親権を獲得することは、一般的に難しいとされています。なぜ、父親の親権獲得が難しいのか。原因は、子どもの幸せを一番に考える裁判所の基準にあります。

矢野弁護士
矢野京介

 親権を決める際、裁判所が判断要素とする項目に「これまでの監護状況」「経済状況」「健康状態」「住居の状況」「同居者の有無・状況」などがあります。その中でも「これまでの監護状況」を重視して、子どもの世話を長くしてきた者に親権を優先させるという考え方があるからです。男性は外で働いていることが多く、子どもと接する時間も必然と少なくなって、結果的に女性が親権を取りやすくなるのです。

 しかし、父親の親権獲得が困難だからといって100%不可能なわけではありません。実際、当事務所にご相談に来られた男性で親権を獲得された方はいらっしゃいます。

 裁判所が父親を親権者として認めるケースは、例えば、母親が子供の世話をせず、子どもに対し暴力があったような場合です。DVは子どもを不安定にさせ、心身の成長を脅かして幸せな成長が期待できません。次に、中学生以上の子どもが父親との生活を望んでいる場合です。子どもが中学生以上ならば、子ども自身に誰についていきたいか尋ねることもあります。また、女性が子供を置いて家を出たような場合も、父側に親権を設定しようと考えてくれます。

 共働きが一般的となり、夫婦のあり方が変わり始めている現代であれば、簡単ではありません。しかし、場合によっては父親の親権も見込めますので、親権でお悩みの方は、一度専門家に相談されることをお勧めいたします。

葛西臨海ドリーム法律事務所

関連記事

  1. 市学生防犯委員会 表彰 V5 安全・安心まちづくりで
  2. 大規模な災害に備え 「災害コールセンター」 設置 大規模な災害に備え 「災害コールセンター」設置
  3. 市少年消防団 卒団式・入団 市少年消防団 卒団式・入団式
  4. 非常勤元市税収納員が税金200万円を着服 非常勤元市税収納員が税金200万円を着服
  5. 弁護士 京介 「家庭の法学」 弁護士 京介 「家庭の法学」(29) 離婚協議書と公正証書
  6. 弁護士 京介 「家庭の法学」 弁護士 京介 「家庭の法学」(31) 離婚調停申立ての管轄家裁
  7. 矢野京介 弁護士 弁護士 京介 「家庭の法学」(35) 離婚後の財産分与
  8. 矢野京介 弁護士 弁護士 京介 「家庭の法学」(39) 調停を申し立てられたら

新着記事

  1. 令和最初の成人式 19年連続 東京ディズニーランドで開催
  2. 薗浦健太郎氏インタビュー 外交のキーマンとして戦略を語る
  3. 浦安市のデザインマンホール完成 今年度は市内5箇所に順次設置
  4. うらじょグルメ(9) 心地良い空間で食事と生酒を堪能 串と水炊 旬や
  5. 第29回東京ベイ浦安シティマラソン 全国の市民ランナーとゲストランナー7300人が参加
 
PAGE TOP