スポーツ

初心者も短時間でコツを掴む 「スラックラインセミナー」

 浦安市運動公園総合体育館では1月26日、スラックラインセミナーが行われた。スラックラインは、細いベルト状のラインの上でバランスをとって楽しむ、クライマーの “遊び” から始まったスポーツ。ラインさえあれば、どこでも誰でもできる手軽さから、愛好者も増えており、日本にも4〜5万人が親しんでいるそうだ。

 中級クラスでは、レベル表の段階に沿って、高さ30センチ、長さ40メートルのラインの上を歩いたりトリックに挑戦したりと、各々ほぼフリーだ。初心者でも、1時間後には2、3歩進めるようになるということで、自分自身の成長が実感できる。

 始めたばかりという女性参加者は「まだ足に力が入ってしまうので疲れますが、ジンワリと身体が温まります」と笑顔。 時間が経つにつれ、参加者は夢中でチャレンジを繰り返した。心地良い音楽が流れる空間でのレッスンは、”歩く” という単純な動きと、萎縮してしまいがちな心身に、集中とリラックスをもたらす効果もあるようだ。

 地元浦安出身の講師・福田恭巳さんは講師歴10年、ここ浦安での指導は3年になる。「スラックラインの良さを、もっと知ってもらえたら」と福田さん。この日は、福田さんの中学1年生の妹さん、菜友巳さんがサブコーチとして参加。「スラックラインは、不安定なラインの上で技を決めるパフォーマンスも魅力です」と語った。

関連記事

  1. 来夏の「三社祭」スタートイベント 来夏の「三社祭」スタートイベント
  2. うらやすの人(45) 日本ルイ・アームストロング協会会長 外山喜雄さん(74) うらやすの人(45) 日本ルイ・アームストロング協会会長 外山喜…
  3. 『オペラかぐや姫』稽古が大詰め 『オペラかぐや姫』稽古が大詰め
  4. 富士屋商事社長 志田 健司 日本国の未来は(1) 働き方改革 富士屋商事社長 志田 健司
  5. 高洲地区にスポーツチームの活動拠点 高洲地区にスポーツチームの活動拠点
  6. Dr.竜の「診察ノート」 Dr.竜の「診察ノー卜」第44話: ネットや週刊誌報道に惑わされ…
  7. 浦安市・弁天在住の 絵手紙作家 森千景さん 『石の絵手紙ロード』に永久保存 浦安市・弁天在住の 絵手紙作家 森千景さん 『石の絵手紙ロード』…
  8. バルドラール浦安 F リーグ通算200試合出場選手続々! レッツゴーバルドラール浦安 Fリーグ通算200試合出場選手続々!…

新着記事

  1. 子どもたちの読書活動推進のため「子ども図書館」(仮称)整備計画進行
  2. 中央図書館がリニューアルオープン
  3. 「三社祭」に向けて意気込み語る 稲荷神社・総代長
  4. うらじょグルメ(10) コロッケとともに自家製カレーを満喫 コロッケのMARUYA(マルヤ)
  5. ディズニーアンバサダーホテル キングダム ハーツ スペシャルルーム再登場 シリーズを思い返せるリマインド新登場
 
PAGE TOP