スポーツ

初心者も短時間でコツを掴む 「スラックラインセミナー」

 浦安市運動公園総合体育館では1月26日、スラックラインセミナーが行われた。スラックラインは、細いベルト状のラインの上でバランスをとって楽しむ、クライマーの “遊び” から始まったスポーツ。ラインさえあれば、どこでも誰でもできる手軽さから、愛好者も増えており、日本にも4〜5万人が親しんでいるそうだ。

 中級クラスでは、レベル表の段階に沿って、高さ30センチ、長さ40メートルのラインの上を歩いたりトリックに挑戦したりと、各々ほぼフリーだ。初心者でも、1時間後には2、3歩進めるようになるということで、自分自身の成長が実感できる。

 始めたばかりという女性参加者は「まだ足に力が入ってしまうので疲れますが、ジンワリと身体が温まります」と笑顔。 時間が経つにつれ、参加者は夢中でチャレンジを繰り返した。心地良い音楽が流れる空間でのレッスンは、”歩く” という単純な動きと、萎縮してしまいがちな心身に、集中とリラックスをもたらす効果もあるようだ。

 地元浦安出身の講師・福田恭巳さんは講師歴10年、ここ浦安での指導は3年になる。「スラックラインの良さを、もっと知ってもらえたら」と福田さん。この日は、福田さんの中学1年生の妹さん、菜友巳さんがサブコーチとして参加。「スラックラインは、不安定なラインの上で技を決めるパフォーマンスも魅力です」と語った。

関連記事

  1. 「浦安スポーツフェア 2017」 好天で心地よい汗流す 「浦安スポーツフェア 2017」 好天で心地よい汗流す
  2. ブリオベッカ浦安 第2ステージの巻き返しに期待 ブリオベッカ浦安 第2ステージの巻き返しに期待
  3. Dr.竜の「診察ノート」 Dr.竜の「診察ノー卜」第23話: 健康長寿目指そう
  4. 電話de詐欺防いだ2人表彰 高橋さんは2回目 電話de詐欺防いだ2人表彰 高橋さんは2回目
  5. リオ・パラに カイロプラクター伊佐さん 参加選手をケア リオ・パラに カイロプラクター伊佐さん 参加選手をケア
  6. ブリオベッカ浦安 ブリオベッカ浦安 清水に続いて秋葉も復帰
  7. うらやすの人(38): 妻の介護体験生かし 認知症家族を勇気づける 武元弘文さん うらやすの人(38): 妻の介護体験生かし 認知症家族を勇気づけ…
  8. Dr.竜の「診察ノート」 Dr.竜の「診察ノー卜」第37話: 女性に多い尿漏れ 20〜…

新着記事

  1. 浦安小さな旅(1) 「原風景を巡る」
  2. うらやすの人(54) 豊洲市場の仲卸会社「山治」社長 山﨑康弘さん(50)
  3. 浦安市、特別職給与、 議員報酬削減
  4. 浦安の小中学校と幼稚園は登校・登園に
  5. 営業を再開「イクスピアリ」6月1日より
 
PAGE TOP