日本国の未来は(1) 働き方改革 富士屋商事社長 志田 健司

 日本国の未来は、働き方改革を政府が推進してから、どうなったでしょうか?

志田 健司

 企業によっても違いますが、定時で終了!では、残った仕事が間違いなくあるはずです。それを補うために人を雇うことで、逆に人材難になっています。公立学校の先生の場合、定時にタイムカードを押して、サービス残業をしているのが実態で、クラブ活動さえ危ぶまれている状況です。

 先日の札幌の児童相談所の事件も、警察から同行要請があったにも関わらず、人手不足を理由に断り犠牲者を出したりしています。政府はゆとり教育の失敗を認めていま すが、働き方改革とその世代が連動して、何かまた失敗を起こさなければ良いなと感じています。

 人間、平等に扱ってもらうのは国からで、そもそも競争社会を子供のうちになくすこと自体が、今の働き方改革に繋がってきているのではないでしょうか? 戦後復興を支えてきた団塊世代の方に、日本を成長させて頂きました。これは国民性がもたらした成果であり、いきなり欧米風、北欧風をまねしてもいかがなものでしょうか?

 この改革を改良しないと、優秀な人材は外国企業にとられ、中小企業は間違いなく経営難になります。イチローも王貞治さんも、成功者はすべて頭を使い、競争して、努力を惜しまないからこそ、素晴らしい成功者になっているのではないでしょうか?

 いっぺんにするのではなく、まずは社会保障制度をしっかりしたものにして、働き方改革は、他国の真似事ではなく、日本国風のものに見直したいものです。

関連記事

  1. 浦安魚市場が閉場 浦安魚市場が閉場
  2. Dr.竜の「診察ノート」 Dr.竜の「診察ノー卜」第25話: 日常生活に支障きたす 認知…
  3. 千葉・春の房総フェア&シーフードグルメ サンルートプラザ東京 千葉・春の房総フェア&シーフードグルメ サンルートプラザ東京
  4. 和食作り体験交流会 留学生や高校生ら33人が参加 和食作り体験交流会 留学生や高校生ら33人が参加
  5. 商工会議所 賀詞交歓会を開催 商工会議所 賀詞交歓会を開催
  6. 防災と美観上から 無電柱化動き出す 防災と美観上から 無電柱化動き出す
  7. 買物客で賑わう ニューコースト新浦安 買物客で賑わう ニューコースト新浦安
  8. 交通公園 カンガルーの赤ちゃん 皮膚を食べる魚が人気

新着記事

  1. ミッキーとミニーがハッピーニューイヤー
  2. 令和2年の正月
  3. 矢野京介 弁護士
  4. 富士屋商事社長 志田 健司
  5. スキー教室 参加者募集
 
PAGE TOP